坪85万円~のRC建築 マンション・ビル建設も信頼施工の株式会社マツイにお任せください

ビル部門トップ > 太陽光発電

太陽光発電

  • 農地活用について

マツイでは、高い発電性と信頼の耐久性を兼ね備えたソーラーベースを採用しています。

豊富なバリエーションで様々な場所に設置。ソーラーベース豊富なバリエーションで様々な場所に設置。ソーラーベース

変換効率の最も高い単結晶・低照度セルを採用し250wという高い発電量を実現。
斜めから入る日差しや弱い太陽光にも効率よく発電し、曇りの日・冬の日・夕方でも安定した発電量が期待でき、耐久性・信頼性にも最も優れたシステムです。

公称最大出力250kw

2014年度の電力買取価格での収益シュミレーション

国が定める買取価格
国が定める買取価格

引き下げられる買取価格

経済産業省が定める電力買取価格は、年々下降傾向にあり、この先も価格の引き下げが予想されます。
休眠地や農地をお持ちの方は早目にご検討いただくことで良い条件での設置が可能となります。

産業用売電単価の推移
産業用売電単価の推移

農地を利用して太陽光発電が可能に

これまでは農地に太陽光発電パネルを設置する事は、農業推進の観点から非常に困難でした。
しかし、2014年4月から農地転用手続き等を行わなくても、一定の条件を満たせばパネルの設置が可能となりました。

農地を利用した太陽光パネルの設置イメージ

パネル設置により、その下部、または周辺の農地に影響を与えないこと。
つまり、パネル設置を設置することで収穫量の大幅な減少、収穫物の品質の低下、作業効率の低下などを招かないことが求められます。

農地設置の主な条件(農林水産省HPより)

  • (1)柱の基礎部分について、一時転用許可の対象とする。一時転用許可期間は3年間(問題がない場合には再許可可能)。
  • (2)一時転用許可に当たり、周辺の営農上支障がないか等をチェック。
  • (3)一時転用の許可の条件として、年に1回の報告を義務付け、農産物生産等に支障が生じていないかをチェック。

太陽光発電 施工例

当社施工による78kwの大容量太陽光発電パネル。

信頼の安心施工で確実な収益を見込むことができます。