マツイのブログ。千葉県印西市の工務店:株式会社マツイ 【新築・注文住宅・リフォーム】 施工エリア:関東全域<東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県> ゼロエネルギーがマツイの標準住宅、建物新基準BELSでも最高性能を維持しています。

TOP > マツイのブログ

マツイのブログ

新着物件情報!

マツイで保有する土地の新着情報です!

◆建築条件付き売地◆

【物件所在地】印西市小林浅間1丁目

【土地面積】 191.71㎡

【価格】  960万円  

【交通】 JR成田線小林駅 徒歩10分

南北2面道路、

南側は街路樹の整った歩道のある18m道路。

日当たり良好で閑静な住宅街です。

近くには、いなりや第2幼児公園、

浅間山公園があり、

子育てに優しい住環境です。

詳細は、下記インフォメーションシートをご覧ください。

インフォシート

ご興味がありましたら、

お問い合わせシート

または、お電話【0476-49-4700】

までご連絡ください。

お待ちしています!

 

K様邸外構工事②

K様邸外構工事は、ガレージ設置へと進んでいます。

土台となる基礎ブロックを設置し、

枠を汲み上げます。

車庫内は、コンクリートを打設して仕上げます。

2台駐車可能なガレージが完成!

 

門には、表札とポストもつきました。

大がかりな外構工事もいよいよ大詰めです。

雑誌「KJ」掲載!

2018年11月に竣工した浦安市C様邸

雑誌「KJ」に掲載されました。

国内外のすぐれた建築を

写真、図版、コンセプト原稿で紹介する建築ジャーナル。

設計の「梁建築設計」様のご紹介とともに

掲載されています!

記事によると…

お施主様と梁建築設計様が

初めて顔を合わせてから、竣工するまでに

約3年の月日を要したんだそう。

そのおよそ半分の月日をお施主様との

「対話」に費やしたというC様邸。

こだわりぬいたお住まいは、

「いかにして仕上げないか」がコンセプト。

記事の最後は、

「本来あるべきものがないことで、

ただ住むだけで楽しめる家になりました」

そんなお施主様の言葉で締めくくられています。

浦安市C様邸の建築の様子は

こちらの過去ブログでご覧いただけます。

   

 

 

 

 

K様邸外構工事①

マツイでリフォームをしたお施主様

今度は、大規模な外構工事を行っています。

2台用のガレージをお庭における

羨ましいほど広大な敷地。

完成予想図がこちら↓

 

敷地のほとんどが土のままだったため、

埃や雑草に悩まされていたというK様。

車が通るところは土間コンクリート仕上げにします。

 

また、広大な敷地の境界には、

ブロック塀を設置。

ブロック塀の設置は・・・

まず、基礎の土を掘ります。

コンクリート基礎の沈下を防ぐため、砕石を均一に敷き詰めます。

型枠と鉄筋を組み、コンクリートを流し込み、

モルタルを重ね、ブロックを積んでいきます。

ブロックは1個1個わずかなゆがみも許されない、

高い技術力が必要な作業です。

そのため職人が一つ一つ丁寧に手作業で施工を行います。

低めのブロック塀に垣根を合わせ、

圧迫感のない、それでいて

すっきりとした敷地の境界線に

なりました。

 

アパート完成!

江戸川区で木造 3階建てアパートが完成しました。

設計を手掛けたのは、一級建築士事務所向井建築設計事務所様

オーナー様のご希望を設計会社様が叶え、

マツイがそれを形にした・・・

そんな素敵な建物の

内部をご紹介します。

まずはエントランス。

ホワイトの床が映えるリビングダイニング。

お部屋が広く明るい印象です。

ロフトへ昇るはしご。

広めに設計されたロフトは、

使い勝手がよさそうですね。

ユニットバスとトイレは別。

独立した洗面化粧台があるのも魅力です。

コンパクトながらも対面のキッチン。

こちらのアパート、

お引渡し前にはすでにご入居者様が

決まったお部屋もあったそう。

おしゃれな外観と機能的な間取りが

ますます人気になりそうですね。

 

ゴールデンウィーク

初の10連休となったゴールデンウィーク

お仕事の方もたくさんいらっしゃいましたが、

皆様どのようにお過ごしになったでしょうか?

 

マツイの事務所は、世間と同じく10連休。

事務員さんにどのように過ごしたのか

聞いてみました。

大混雑の中お出かけした先の

素敵なお写真を拝借しましたので、

ご紹介します。

【あしかがフラワーパーク】

 

【富士芝桜まつり】

【秩父・三峰神社】

【大杉神社】

【新倉山浅間公園】

どこも混雑必須の観光地。

やはり素敵な場所ですね。

来年こそは・・・と思うブログ担当です。

オーナーさんの心遣い

前回、完成のご紹介をした和田農園さん。

全体的に素敵なトイレ棟が

完成しましたが・・・

その中にオーナーさんの細やかな

心遣いとこだわりを発見しました。

まず、ブログ担当が目を引いたのは

トイレの表示プレート。

おしゃれです

そして!!

男性・女性のマークが

イチゴなんです。

なんてかわいい!

こちら、すべてオーナーさんがご用意したもの。

イチゴ園らしい粋なこだわりですね。

 

そして、建築中の現場で見つけた

赤い棒のようなもの。

実は、水栓だったのです。

写真ではわかりにくいですが、

下の方にも蛇口が付いています。

イチゴ狩りで汚れてしまった靴で

お客様のお車を汚さないよう、

靴底を洗えるようになっているんです。

お客様思いなオーナーさんの心遣いです。

ちばみに・・・水栓の赤い色は、

もちろん「イチゴ色」

和田農園さんに訪れた際は、

是非こちらもチェックしてみてください。

 

イチゴ園トイレ棟完成

和田農園様の素敵なトイレ棟が

完成しました!

中に入ると目に飛び込んでくるのは

全面板材で仕上げた壁と

表し(現し)の天井。

表し(現し)とは・・・柱や梁などの

構造材が見える状態で仕上げる工法のこと。

暖かいぬくもりと開放感に包まれます。

公衆トイレの概念を覆す、

ついつい長居してしまいそう(笑)な

素敵なトイレが完成しました。

 

そんな「和田農園」さんのイチゴ狩り♪

いよいよ始まる10連休の

ゴールデンウイーク中はもちろん、

5月いっぱいまで楽しめるそうです。

ぜひ訪れてみてください。

その際は、お手洗いに立ち寄ることを

お忘れなく~(^^)/

*詳細はこちらのHPでご確認ください →  🍓🍓

イチゴ園のトイレ新築その2

外壁の工事に取り掛かりました。

存在感のある外壁です。

内部の工事も進んでいます。

壁は、材木で仕上げていきます。

趣があって素敵な内観に仕上がりそうですね。

パーテーションが完成。

トイレらしくなってきました。

設備が入り、いよいよ工事も

大詰めです。

建物の外側には、

何やら赤い棒のようなもの・・・

さてなんでしょう?

完成が楽しみです♪

イチゴ園のトイレ新築

印西市でイチゴ狩りができる施設

「和田農園」様。

(ホームページはこちら → 🍓 )

ご縁がありまして、毎年事務員で

イチゴ狩りにお邪魔している

イチゴ園です。

このたび、こちらの和田農園様より

お客様向けトイレ棟の

新築工事のご依頼があり、

工事が進められておりました。

 

そちらの工事の様子をご紹介していきたいと思います。

 

トイレ棟の設置は、看板脇の

現駐車場になっている場所です。

住宅の新築同様、

基礎工事から始まります。

基礎の立ち上がりが完成しました。

上棟の様子、

平屋ですが、足場は必須です。

屋根の骨組みも完成。

防水シートが張られ、

外壁工事へと進んでいきます。