マツイのブログ。千葉県印西市の工務店:株式会社マツイ 【新築・注文住宅・リフォーム】 施工エリア:関東全域<東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県> ゼロエネルギーがマツイの標準住宅、建物新基準BELSでも最高性能を維持しています。

TOP > マツイのブログ

マツイのブログ

床下断熱と健康の秘密

1月29日の毎日新聞の記事です。

記事によると・・・

「住宅の床付近の温度が低いと

高血圧や糖尿病で通院する割合が高くなるとの

調査結果を国土交通省が発表した」とあります。

また、部屋間の温度差が大きい住宅では、

血圧が高くなる傾向があることも

判明したんだそう。

 

さらに記事では、

「床下断熱を備えると、健康への影響を

低減できるといえる」

と締めくくっています。

 

「床下断熱」

まさに、長年マツイが提供してきた住宅そのものです。

住む人が健康で快適にそして笑顔で

暮らしていただくために研究を重ねてたどり着いた

「オリジナル外断熱工法」

基礎まで断熱材ですっぽりと覆い、

床下の温度を安定させること。

さらに高気密な住宅性能が

部屋ごとの温度差がない家を実現しました。

それが、健康にいいということが、

この調査結果もをって証明されたのです。

 

マツイの外断熱の家は、

床下を暖める弊社オリジナルの

セントラル暖房システムを採用。

床下から、家全体が暖められるため、

さらに健康住宅と言えますね。

 

ご興味を持たれた方は、是非

お問合せフォーム↓ よりご連絡ください。

お問合せフォーム

 

今後も健康で快適に暮らしていただくため、

自信を持って、マツイの家を

提供してまいりたいと思います。

そして、健康で笑顔あふれるご家族が

ますます増えていくことが

マツイの願いであり、この上ない幸せなのです・・・。

 

K様邸リフォーム工事③

K様邸リフォーム、キッチン編をご紹介します。

キッチンは、壁付けから設置位置を大きく変更して、

対面式キッチンになります。

壁付けの既存キッチン ↓

丁寧に解体して撤去します。

配管・配線の変更も必要、

また床の補強も必須なため、

床も解体します。

ダイニングは、クロスもすべて貼り換えました。

設置完了!!

明るくて清潔感あふれるキッチンに大変身。

収納も格段に増えました。

ダイニングが見渡せる対面式キッチンは、

いいですね!

そして勝手口ドア・・・

ドアの交換と間取りの変更によって

使い勝手よく、甦りました。

 

 

 

 

 

新年会開催

恒例となりましたマツイの新年会、

今年も多くの方にご参加いただき、

盛大に開催されました。

会場は、成田の老舗うなぎ専門店

川豊(かわとよ)別館」

普段なかなかお顔を合わせることの少ない

皆様と、おいしいお酒とお料理で

楽しいひとときを過ごしました。

和やかに会が進む中、始まった100円争奪ゲーム!

全員が100円玉を握りしめ、

お近くの方とじゃんけん。

負けたら100円を渡していき、

最後に勝ち残った人が全ての100円を総取り!

という単純なゲームですが、

毎年盛り上がりますね。

100円の会の優勝者は、銀行の担当者さん。

200円の会で優勝したのは、

なんとマツイの社員^_^;

申し訳なさそうな現場監督の鈴木さん。

心優しい監督さんは、後日おいしいクッキーを

事務所に買ってきてくれました。

来年は、みなさん優勝目指してくださいね。

最後は、記念撮影

毎年遠いところ新年会に足を運んでくださり、

会を盛り上げて下さる皆様、

本当にありがとうございました。

初詣

今年最初の更新となります。

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、皆さまどのようなお正月を

過ごされましたでしょうか?

ブログ担当、今年は「鹿島神宮」に

初詣に行ってまいりました。

「すべての始まりの地」

と呼ばれるほどの凄いパワースポットなんだそう。

3日の参拝でしたが、大賑わいでした。

本殿・拝殿の他にも

「奥宮」「鹿園」「要石」「御手洗池」などなど

見どころが満載の鹿島神宮。

人生の節目に訪れたいパワースポットです。

 

こちらは、「西の一の鳥居」

迫力ある水上鳥居です。

 

参拝の帰り道、ふと空を見上げると・・・

七色に輝く不思議な雲を発見!

なんだか今年はいいことありそうな・・・(^o^)

そんな鹿島神宮のパワーを

みなさまにもおすそ分けしていけるよう

今年一年がんばっていきたいと思うのでした。

 

 

K様邸リフォーム工事②

K様邸リフォーム工事。

まずは、ユニットバス。

◆リフォーム前の浴室◆

現況、床の間だった場所への

大移動となる大掛かりな工事です。

現況を少しずつ丁寧に取り壊していき、

リフォーム工事開始です。

浴室は、基礎から作り上げていきます。

リフォーム後◆浴室◆

新しく設置された浴室の窓。

外壁だったところに窓ができてしまうなんて!

驚きですね。

きれいになった浴室。

ゆったりくつろげる快適な

浴室が完成です。

続きは、また次回。

 

平成30年も残すところあとわずか。

ひとまず、今年のブログは

本日が最後となります。

本年もご愛読いただきまして

ありがとうございました。

引き続き、新しい年も

よろしくお願いいたします。

 

みなさま、寒さ厳しき折、

どうぞご自愛いただき、

良い年をお迎えください。

K様邸リフォーム工事①

戸建て住宅のリフォーム工事を行いました。

クロスの貼り替え・聚楽壁の塗り替えのほか、

キッチンの位置や

浴室・トイレの位置を移動する

大がかりなリフォーム工事です。

現況の間取り ↓

リフォーム後の間取り ↓

とくにキッチンの位置と

浴室の位置が大きく変わります。

間取りが変わるため、壁も取り壊し、

柱だけの状態になります。

キッチンは、壁付けから

対面キッチンへ。

床下の配管も大きく変わるため、

床も剥がしての工事です。

さらに、リフォーム後の浴室には、

現況にはない、窓を新設しました。

お施主様がお住まいになりながらの

リフォーム。

なるべくご不便をおかけしないよう

工事を進めて行きます。

工事の様子はまた次回。

浦安市C様邸~建築の様子④~

C様邸は、外壁も個性的。

こちら、なんと通常屋根材に使用する

ケイミューのスレート屋根材を採用。

屋根材でありながら、外壁材としても木造防火構造認定を

取得したカラーベストシリーズを

「CBウォール工法」で施工します。

CBウォール工法とは、屋根材を外壁材として使う工法のこと。

一枚一枚の重なり部分が大きく、

釘でしっかりと固定する留付け方法のため、

外壁材として使用しても、

雨水の浸入や強風による飛散を最小限に抑えます。

さらに、断熱性はサイディングとほぼ同等。

それでいて重厚な質感に仕上がります。

異なる色を混ぜ合わせることで

豊かな表情を作り出す「シャッフルカラー」

センスあふれる外観が目を引きます。

意匠を凝らした外観。

足場が外れるのが楽しみです。

台東区Y様邸

建て替えのために解体工事を行っていた現場。

新築工事が着工しております。

場所は、東京都台東区。

建物と建物の間の狭小地になります。

 

―基礎工事の様子―

基礎が2段階に立上っているのは・・・

日当たりを確保する為、

スキップフロアを採用したからです。

 

―上棟の様子―

現場が狭いため、レッカーが入ることができず、

全て手作業・手揚げによる上棟です。

両隣の建物ギリギリに足場が設置され、

足場の2階へは、ハシゴ状に組み上げた

足場を昇るんだそう。

上棟飾りを取付け、

無事終了です。

 

建築工事は、どの現場も安全に細心の注意を

払って施工を行いますが、

特に、狭小地では、近隣との関係もとても大事です。

マツイでは、近隣へも配慮して施工していきます。

 

浴室パネルの交換

マツイでは部分的なリフォーム工事も賜っております。

今回は、浴室の剥がれてしまった壁の

補修工事を行いました。

工事前の現況がこちら↓

ダクトの下の部分、

壁が剥がれ落ちてしまっています。

工事開始!

入念に養生をします。

リフォームは養生が肝心。

丁寧な施工の基本ですね。

新しパネルを貼っていきます。

パネルは、今あるタイル部分の

アクセント色と同じブルーを選定。

剥がれてしまっていた部分も、

ダクト下の部分も、

すっかりきれいになりました。

明るくなった浴室。

大変喜んでいただけました。

 

アパート2棟建築中

八千代市にてアパートを2棟建築中です。

こちらが完成予想図

1週間ほどの差で2棟同時に建築中。

上棟の様子。

規模が大きいため、職人さんも大勢います。

屋根の上・・・

夕映えが上棟の無事を

祝福しているようですね。

年内竣工をめざし、

現場スタッフ一丸となって

がんばっております。