マツイのブログ。千葉県印西市の工務店:株式会社マツイ 【新築・注文住宅・リフォーム】 施工エリア:関東全域<東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県> ゼロエネルギーがマツイの標準住宅、建物新基準BELSでも最高性能を維持しています。

TOP > マツイのブログ

マツイのブログ

イチゴ狩り♪

今年も行ってまいりました「イチゴ狩り」!

 

昨年もおじゃました「和田農園」さんです。

天気もよく、イチゴ狩りには最適な日和の中、

今年は、社長も一緒にイチゴ狩りを楽しんできました。

・・・昨年お留守番をさせられた社長・・・

どうしても行きたかったんだとか・・・。

大粒で、甘くて、みずみずしいイチゴを

思う存分堪能してきました!

マツイの恒例行事になりそうです。

こちらの和田農園さん。

マツイからは車でおよそ30分ほど。

休日には、行列ができるほどの人気なんです。

イチゴ狩りは、5月上旬まで楽しめるそう。

是非訪れてみてはいかがでしょうか?

その際は、マツイの体感ハウスへも

お立ち寄りくださいね。

はしごが階段に!

ロフトへと昇るはしご・・・

昇りにくいと感じたことはありませんか?

収納として使われることの多いロフト。

大きな荷物を抱えてはしごを

昇るのは至難の業です。

そこで・・・

はしごを階段に変える工事を行いました。

大工さんに階段を造ってもらい、

色を付け、

手すりを取り付けました。

赤い手すりがひときわ目を引く、

便利な階段が完成です!

これなら、大きな荷物も安心して

ロフトへ収納することができますね。

新年安全大会2018

2月3日 節分の日

弊社主催の新年会を開催いたしました。

松井社長のあいさつに始まり・・・

安全についての注意喚起、

ご来場の方々のご挨拶と、

粛々と進みます。

恒例の100円ゲームがスタートする頃には、

大盛り上がりとなっていました。

見事激戦を勝ち進み、

優勝した強運の持ち主は・・・?

両手いっぱいの100円玉を手にして、

とっても嬉しそう!

今年はいい年になりそうですね。

最後は、記念撮影で締め。

今年も大勢の皆様にご参加いただき、

大盛況で終えることができました。

ご参加いただきました皆様、

ありがとうございます。

 

 

節分

2月3日は、節分でしたね。

皆様は、どのように過ごされましたでしょうか?

 

マツイでは、毎年恒例の新年会を

節分の日に開催しました。

毎年、1月の最終土曜日に開催している新年会。

今年は、訳あって節分の日の開催となりました。

 

新年会の日の午前中、

成田山新勝寺にお参りに行くことが

社長の恒例行事。

ということで、今年も節分の豆まきで賑わう

成田山に行ってたそうです。

今年も、大相撲力士の方々や

大河ドラマ「西郷どん」出演者が豆まきをするとあって、

成田山は朝から人・人・人!

そんな中、まるで豆まきをする目線で

撮影してきてくれた社長。

これも恒例で引いたおみくじは・・・

「吉」

過去、3年連続で「凶」を引き当てた

強運(?)の持ち主ですが、

今年はまずまず幸先のいいスタートと

言えるでしょうか。

ちなみに・・・

神社によっておみくじの順番や種類が

異なるんだそう。

成田山は、

「大吉、吉、半吉、小吉、末吉、凶」の順。

こちらでは、中吉ではなく、半吉なんですね。

 

さてさて、そんな節分の新年会の模様は、

また次回。

 

雪化粧の体感ハウス

 

昨日の夕方から降り続いた雪で、

一面真っ白の関東地方。

マツイの体感ハウスも、雪化粧です。

そんな雪の朝・・・。

外気温は、-4℃!

今朝、9時の体感ハウスの室温は、

16.1℃です。

暖房は、セントラル暖房のエアコン一台稼働のみ。

毎朝体感ハウスの室温を計測している

社長によると・・・

だいたい外気温よりプラス20℃の

室温をキープしているそう。

ちなみに…床下の温度は

16.7℃

床下は常に安定してるそうです。

 

無人の体感ハウスでこの温度が

保てるということは、

生活すれば、もっと

暖かい家を体感していただけるはず。

もちろん、家じゅう温度差のない

快適空間です!

 

マツイの体感ハウスは、

実際に宿泊して、その暖かさを

体感することができます。

真冬の一番寒いのこ時期だからこそ、

マツイの家の性能を確かめる

絶好のチャンスです!

まずは、一度ご来社ください。

ご予約お待ちしております

アパート完成!

都内で建築が進んでおりました2階建て木造アパート、

無事、竣工を迎えました。

敷地面積は147.47㎡という狭小地に

全8戸のアパートになります。

各戸の広さは、およそ10㎡弱。

都心の一人暮らしには、

十分な広さでしょうか。

 

また、こちらのアパートには、坪庭を施工。

狭い室内から、見える植木が

都会の暮らしに疲れた心を

癒してくれそうですね。

 

 

 

C値 0.1!!

新年明けましておめでとうございます。

 

昨年は格別のお引き立てを賜り

厚くお礼申し上げます。

 

本年もより一層のご支援を賜りますよう

従業員一同心よりお願い申し上げます。

 

さてさて・・・

現在着々と工事が進んでおりますM様邸。

昨年12月に、住宅の気密性能試験を行いました。

測定は、第三者機関に依頼して行います。

測定日:平成27年12月9日 10:00

天候:晴れ 気温:9.1℃

測定者の方曰く、絶好の日和だそう。

そんな日和の中、測定結果は・・・

C値 = 0.1 (c㎡/㎡)!!

驚異の測定結果となりました。

C値とは・・・

建物の床面積 1㎡あたりの隙間面積を

あらわす値で、小さいほど

気密性能が高いことになります。

大手ハウスメーカーでも

C値=0.59(c㎡/㎡)が最高レベルなんだとか。

また、次世代省エネ基準の目安でも

寒冷地で2.0以下、

その他地域では5.0以下とされていることからも、

マツイの「0.1(c㎡/㎡)」が

いかに驚異的な数値かお分かりいただけたら

嬉しいです♪

この測定により、髙い気密性能を有した

高気密住宅であることが証明され、

お施主様には、証明書が発行されます。

快適な住まいの証ですね。

 

気密性能を高めるためには、

通常よりも多くの専用部材と、

隙間なく丁寧な施工を行う高い技術が必要。

そこが、大工さんの腕の見せ所。

マツイの大工さんたちは、

常にC値 「ゼロ」を目指して施工しているんだそう。

自慢の大工さんたちです!

年末年始休業のご案内

2017年も残すところあと僅かとなりました。

皆様におかれましては

ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年は、格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

来年も更なる発展、飛躍に向けて、

誠心誠意努力する所存でございますので、

より一層のご愛顧を賜りますよう

従業員一同心よりお願い申し上げます。

 

なお、誠に勝手ながら下記の通り

年末年始休業とさせていただきます。

【平成29年12月29日(木)から

平成30年1月3日(水)】

 

時節柄、ご多忙のことと存じますが、

くれぐれもご自愛の程お祈り申し上げます。

皆さま、よい年をお迎えください。

 

千葉ニュータウン・バプテスト教会定礎式

この度、マツイでは

「日本バプテスト教会連合」

千葉ニュータウン・バプテスト教会様(木森隆牧師)の

新会堂の新築工事を請け負うことになり、

先日、定礎式を執り行いました。

お施主様の千葉ニュータウン・バプテスト教会は・・・

宗教法人日本バプテスト教会連合に属するキリスト教会で、

ひと組のご夫婦がご自宅を開放して始まり、

2005年からは、千葉ニュータウン中央駅前の

ホテルワークマンCNTホールを借りて、

毎週礼拝を続けているそうです。

 

定礎式は、一般的な住宅の地鎮祭に当たるもなのですが、

工事の安全を祈願する大事な式でもあり、

牧師様にご指導いただきながら、

準備などお手伝いさせていただきました。

 

定礎式は、当然キリスト教式。

お祈りをもって始まり、賛美歌を歌い、

聖書の朗読や短い説教がありました。

続いて、用地の聖別ということで、

木森牧師が敷地の四隅で聖書の言葉を読み、

オリーブ油を注いだ後、

建物のほぼ真ん中に定礎のための穴を掘りました。

さまざまな年齢の信者様が20名ほどお集まりになり、

皆様にひとすくいずつ鍬入れをしていただきました。

教会は、イエス・キリストを楚石とし、

聖書を土台に建てられるということで、

聖書が入れられた器が牧師様の手により、

皆様で鍬入れした場所に埋められました。

最後に、ご参加いただいた皆様で

集合写真をお撮りして、つつがなく式は終了しました。

初めての定礎式でしたが、翌日にはお施主様より

「マツイ様の細やかで丁寧なお仕事ぶりも

皆で垣間見せていただいたことにも感謝いたします。」

とのメールをいただき、スタッフ一同、一安心いたしました。

これから本格的に準備が進められ、

年明けには着工の運びとなります。

素敵な教会会堂が完成すること、

お施主様・信者様と同様、

ブログ担当もとても楽しみです。

今後も建築現場報告を随時アップしていきたいと思います。

 

M様邸進捗と構造見学会

先日上棟を迎えたM様邸。

現在大工工事が順調に進んでいます。

 

家全体をすっぽり断熱するマツイの家。

屋根にも断熱材ミラフォームが敷き詰められています。

躯体が完成し、壁の断熱材が施工されると、

工事段階でも断熱性能のよさが感じられるほど。

大工さん曰く・・・

マツイの建築現場は、夏は涼しく、

冬は暖かいので、作業がしやすいとか!

大工さんにもやさしいマツイの家です。

 

こちらは、防蟻施工の様子。

緑色に塗られた部分が、防蟻の薬剤を塗布した部分です。

使用薬剤は、『エコボロン』

主原料は、人体に無害の「ホウ酸塩鉱物」

身近なところでは、目の洗浄液にも使用されています。

薬剤は無色透明ですが、塗布した部分が分かるよう

緑色の染料で着色をしています。

見えない部分ですが、これも、家を守るために

とっても大事な工程なのです。

 

こちらの現場では、先日構造見学会を開催いたしました。

壁の内部、断熱の様子、換気システムなど、

完成してからでは見ることができない部分を

ご覧いただき、盛況のうちに終了いたしました。

ご来場いただきました皆様、

ありがとうございました。