マツイのブログ。千葉県印西市の工務店:株式会社マツイ 【新築・注文住宅・リフォーム】 施工エリア:関東全域<東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県> ゼロエネルギーがマツイの標準住宅、建物新基準BELSでも最高性能を維持しています。

TOP > マツイのブログ

マツイのブログ

リフォーム

浴室パネルの交換

マツイでは部分的なリフォーム工事も賜っております。

今回は、浴室の剥がれてしまった壁の

補修工事を行いました。

工事前の現況がこちら↓

ダクトの下の部分、

壁が剥がれ落ちてしまっています。

工事開始!

入念に養生をします。

リフォームは養生が肝心。

丁寧な施工の基本ですね。

新しパネルを貼っていきます。

パネルは、今あるタイル部分の

アクセント色と同じブルーを選定。

剥がれてしまっていた部分も、

ダクト下の部分も、

すっかりきれいになりました。

明るくなった浴室。

大変喜んでいただけました。

 

介護リフォーム

「介護リフォーム」とは・・・

高齢者や介護される人にとって暮らしやすい家、

また、介護する人にとっても

介護しやすい家にするために行うリフォームです。

条件を満たせば、介護保険制度の補助金や

市区町村による助成金を受けることもできる

「介護リフォーム」

マツイでは、

そんな安心・安全な暮らしの実現をお手伝い。

リフォームのご相談から、ご提案・施工、

そして、補助金の申請手続きの

代行も承っております。

今回は、補助金を受けた実例をご紹介。

高齢のお母様のための

手すり新設工事です。

◆施工前◆

お客様のご自宅に訪問し、

調査・採寸・位置決め等を行います。

◆施工中◆

手すりを取り付ける位置に下地材を

取付けます。

◆施工後◆

手すりを取り付け、完了!

介護保険制度の補助金を受けることで、

少ない自己負担で

リフォームを行うことができます。

手すり工事の他にも、

段差解消や浴室リフォーム、

トイレのリフォームなど、

さまざまなリフォームに対応。

お気軽にご相談ください。

ご相談・お見積りは無料です。

京壁補修工事

千葉市で京壁の補修工事を行いました。

京壁とは・・・

日本の伝統的な塗り壁のひとつです。

きめが細かい上質な砂状に仕上げた土壁の事で、

本来は、京都郊外で算出した聚楽土・九条土・稲荷土などの

色土を用いたものを言うんだそう。

リフォーム前

外壁や室内の壁にひびが見られます。

 

外壁は足場を設置し、

職人の手作業で塗っていきます。

室内の壁ももちろん手作業です。

まず、既存の京壁をそぎ落としていきます。

その後、専用の左官コテで、壁を塗ります。

さすが職人技!という手早さで作業が

進んでいきます。

のんびりしていると、先に塗ったところが

固まりだしてしまいますから、

作業は手早さと丁寧さが求められます。

そこは、さすが職人さん!

室内は、全体的に明るい印象に仕上がりました。

外観は、趣のある和の風情が甦りました。

昔ながらの雰囲気を残す京壁、

耐火性に優れ、年月を経過しても変わらない、

あたたかみのある独特の風合いに

仕上げることができます。

京壁がボロボロと崩れ落ちてきた、

壁にヒビが目立ってきた、

そのようなお悩みをお持ちの方は、

是非一度ご相談ください。

はしごが階段に!

ロフトへと昇るはしご・・・

昇りにくいと感じたことはありませんか?

収納として使われることの多いロフト。

大きな荷物を抱えてはしごを

昇るのは至難の業です。

そこで・・・

はしごを階段に変える工事を行いました。

大工さんに階段を造ってもらい、

色を付け、

手すりを取り付けました。

赤い手すりがひときわ目を引く、

便利な階段が完成です!

これなら、大きな荷物も安心して

ロフトへ収納することができますね。

I様邸マンションリフォーム工事完成間近

全面リフォーム工事を進めておりましたI 様邸マンション、

工事は順調に進み、間もなく完成を迎えます。

11月18日(土)には、お施主様のご好意により、

オープンルーム完成見学会を開催いたします。

詳細は こちら

 

見学会の前に少しだけご紹介♪

一面ネイビーのアクセントクロスがスタイリッシュな

リビング・ダイニング。

洗面脱衣室とトイレの床材は、水に強いクッションフロアを採用。

キッチンから出入り可能な洗面脱衣室は、

六角形のパターン模様が花柄に見えるかわいらしい柄をご選定。

造作した収納棚も使い勝手抜群です。

天井のクロスも素敵ですね。

 

トイレの床は、石畳のように見えるフラッグストーン柄。

おしゃれな雰囲気のトイレになりました。

 

お施主様らしく素敵に生まれ変わったお部屋は

まだまだ見所満載です!

見学会のご予約は、今からでも間に合います。

ご覧になりたい方は、是非!

こちらからお問い合わせください。

ご予約お待ちしております。

I様邸マンションリフォーム工事

 

マンションのリフォーム工事着手しました!

まず、現状の解体工事から開始です。

Before

After

床も壁も天井も・・・丸裸・・・!

素早く、しかも丁寧に解体していきます。

 

キッチンも丸ごと交換します。

 

マンションの解体工事は、注意するべきことがたくさん!

エントランスや廊下、エレベーターホールなど

共有部分を傷つけないことはもちろん、

桁や梁など構造体部分も

破損しないことが最も重要です。

また、既存のものを再利用したり、活かしたりする場合もあるので、

闇雲にどんどん壊せば言い訳ではないのです。

近隣の皆様にご迷惑にならないよう、

騒音や・ごみ・埃などにも細心の注意を払います。

そのためには養生を丁寧にすることが大事ですね。

解体で発生したごみは、きちんとまとめて持ち帰ります。

その日のごみはその日のうちに!

最後は、掃除をして本日の作業は終了です。

解体が終わると、いよいよ内装工事に取り掛かります。

お施主様が驚くような劇的な変化、

ブログ担当も楽しみです。

カーポート設置

以前施工したカーポート・テラス屋根工事をご紹介します。

before

after

駐車場にカーポート設置、住居脇に物干し付きのテラス屋根を設置しました。

カーポートは、三協アルミの『マイリッシュ』

奥行き方向に勾配が付いたタイプです。

前下がりの屋根勾配は、室内からの眺望が配慮され、

正面からの雨風の吹き込みも軽減させるメリットがあるそうで、

住宅外観の水平ラインとも調和します。

カーポートの屋根材は熱線遮断FRP板。

繊維でプラスチックを強化した素材で、軽くて丈夫。

錆びない・腐らない・耐久性がいいなど多くの長所があるので、

スポーツ用品や身の回りのものから、

レーシングカー、飛行機、モーターボートに至るまで

幅広い用途に利用されている素材です。

 

カーポートの設置で車の出入りも楽々、

雨の日でも濡れずに乗り降りできます。

アースブラウンの屋根枠と支柱が外観に調和していますね。

 

大切な人を守るリフォーム

介護保険を利用したリフォーム工事を施工しました。

お母様のための手すり取付工事です。

玄関ポーチ・廊下・トイレ・風呂の各箇所に手摺を取り付けました。

自宅での転倒防止や移乗動作の補助のための改修工事、

意外と知られていないのが、介護保険を適用できること。

介護保険が適用される住宅改修費は20万円までで、

超えた分は全額自己負担です。

制度の有無、条件などは市区町村によって変わってくるので、

お住まいの市区町村やケアマネジャーに

相談してみるといいですね。

大切な人を転倒から守り、

安全で豊かな暮らしのお手伝いができれば・・・

マツイでは、そんなリフォームのご相談も賜ります。

お気軽にご相談ください。