マツイのブログ。千葉県印西市の工務店:株式会社マツイ 【新築・注文住宅・リフォーム】 施工エリア:関東全域<東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県> ゼロエネルギーがマツイの標準住宅、建物新基準BELSでも最高性能を維持しています。

TOP > マツイのブログ

マツイのブログ

リフォーム

K様邸リフォーム工事④

K様邸リフォーム、before →  after を一気にご紹介。

リビングの和室【before】

変色して暗い印象の柱は、「アク洗い」という

専用の洗剤と染み抜き用の特殊な薬品を使用する施工方法で

変色してしまった白木を復活させます。

【after】

寿楽壁も塗り換えれば

見違えるような明るい和室になりました。

【before】

【after】

 

 

トイレ【before】

トイレ【after】

タイルの壁と床を撤去し、

さわやかなクロスに貼り換えました。

 

 

洗面台【before】

洗面台【after】

 

玄関【before】

玄関【after】

 

居住しながらのリフォーム、

さらにはキッチンと浴室の間取り変更もある

大がかりなリフォームでしたが、

お施主様のご協力のもと、

無事完了しました。

使い勝手よく、暮らしやすくなったと

とても喜んでいただきました。

 

K様には外構工事も承っております。

その様子も随時ご紹介していきたいと思います。

K様邸リフォーム工事③

K様邸リフォーム、キッチン編をご紹介します。

キッチンは、壁付けから設置位置を大きく変更して、

対面式キッチンになります。

壁付けの既存キッチン ↓

丁寧に解体して撤去します。

配管・配線の変更も必要、

また床の補強も必須なため、

床も解体します。

ダイニングは、クロスもすべて貼り換えました。

設置完了!!

明るくて清潔感あふれるキッチンに大変身。

収納も格段に増えました。

ダイニングが見渡せる対面式キッチンは、

いいですね!

そして勝手口ドア・・・

ドアの交換と間取りの変更によって

使い勝手よく、甦りました。

 

 

 

 

 

K様邸リフォーム工事②

K様邸リフォーム工事。

まずは、ユニットバス。

◆リフォーム前の浴室◆

現況、床の間だった場所への

大移動となる大掛かりな工事です。

現況を少しずつ丁寧に取り壊していき、

リフォーム工事開始です。

浴室は、基礎から作り上げていきます。

リフォーム後◆浴室◆

新しく設置された浴室の窓。

外壁だったところに窓ができてしまうなんて!

驚きですね。

きれいになった浴室。

ゆったりくつろげる快適な

浴室が完成です。

続きは、また次回。

 

平成30年も残すところあとわずか。

ひとまず、今年のブログは

本日が最後となります。

本年もご愛読いただきまして

ありがとうございました。

引き続き、新しい年も

よろしくお願いいたします。

 

みなさま、寒さ厳しき折、

どうぞご自愛いただき、

良い年をお迎えください。

K様邸リフォーム工事①

戸建て住宅のリフォーム工事を行いました。

クロスの貼り替え・聚楽壁の塗り替えのほか、

キッチンの位置や

浴室・トイレの位置を移動する

大がかりなリフォーム工事です。

現況の間取り ↓

リフォーム後の間取り ↓

とくにキッチンの位置と

浴室の位置が大きく変わります。

間取りが変わるため、壁も取り壊し、

柱だけの状態になります。

キッチンは、壁付けから

対面キッチンへ。

床下の配管も大きく変わるため、

床も剥がしての工事です。

さらに、リフォーム後の浴室には、

現況にはない、窓を新設しました。

お施主様がお住まいになりながらの

リフォーム。

なるべくご不便をおかけしないよう

工事を進めて行きます。

工事の様子はまた次回。

浴室パネルの交換

マツイでは部分的なリフォーム工事も賜っております。

今回は、浴室の剥がれてしまった壁の

補修工事を行いました。

工事前の現況がこちら↓

ダクトの下の部分、

壁が剥がれ落ちてしまっています。

工事開始!

入念に養生をします。

リフォームは養生が肝心。

丁寧な施工の基本ですね。

新しパネルを貼っていきます。

パネルは、今あるタイル部分の

アクセント色と同じブルーを選定。

剥がれてしまっていた部分も、

ダクト下の部分も、

すっかりきれいになりました。

明るくなった浴室。

大変喜んでいただけました。

 

介護リフォーム

「介護リフォーム」とは・・・

高齢者や介護される人にとって暮らしやすい家、

また、介護する人にとっても

介護しやすい家にするために行うリフォームです。

条件を満たせば、介護保険制度の補助金や

市区町村による助成金を受けることもできる

「介護リフォーム」

マツイでは、

そんな安心・安全な暮らしの実現をお手伝い。

リフォームのご相談から、ご提案・施工、

そして、補助金の申請手続きの

代行も承っております。

今回は、補助金を受けた実例をご紹介。

高齢のお母様のための

手すり新設工事です。

◆施工前◆

お客様のご自宅に訪問し、

調査・採寸・位置決め等を行います。

◆施工中◆

手すりを取り付ける位置に下地材を

取付けます。

◆施工後◆

手すりを取り付け、完了!

介護保険制度の補助金を受けることで、

少ない自己負担で

リフォームを行うことができます。

手すり工事の他にも、

段差解消や浴室リフォーム、

トイレのリフォームなど、

さまざまなリフォームに対応。

お気軽にご相談ください。

ご相談・お見積りは無料です。

京壁補修工事

千葉市で京壁の補修工事を行いました。

京壁とは・・・

日本の伝統的な塗り壁のひとつです。

きめが細かい上質な砂状に仕上げた土壁の事で、

本来は、京都郊外で算出した聚楽土・九条土・稲荷土などの

色土を用いたものを言うんだそう。

リフォーム前

外壁や室内の壁にひびが見られます。

 

外壁は足場を設置し、

職人の手作業で塗っていきます。

室内の壁ももちろん手作業です。

まず、既存の京壁をそぎ落としていきます。

その後、専用の左官コテで、壁を塗ります。

さすが職人技!という手早さで作業が

進んでいきます。

のんびりしていると、先に塗ったところが

固まりだしてしまいますから、

作業は手早さと丁寧さが求められます。

そこは、さすが職人さん!

室内は、全体的に明るい印象に仕上がりました。

外観は、趣のある和の風情が甦りました。

昔ながらの雰囲気を残す京壁、

耐火性に優れ、年月を経過しても変わらない、

あたたかみのある独特の風合いに

仕上げることができます。

京壁がボロボロと崩れ落ちてきた、

壁にヒビが目立ってきた、

そのようなお悩みをお持ちの方は、

是非一度ご相談ください。

はしごが階段に!

ロフトへと昇るはしご・・・

昇りにくいと感じたことはありませんか?

収納として使われることの多いロフト。

大きな荷物を抱えてはしごを

昇るのは至難の業です。

そこで・・・

はしごを階段に変える工事を行いました。

大工さんに階段を造ってもらい、

色を付け、

手すりを取り付けました。

赤い手すりがひときわ目を引く、

便利な階段が完成です!

これなら、大きな荷物も安心して

ロフトへ収納することができますね。

I様邸マンションリフォーム工事完成間近

全面リフォーム工事を進めておりましたI 様邸マンション、

工事は順調に進み、間もなく完成を迎えます。

11月18日(土)には、お施主様のご好意により、

オープンルーム完成見学会を開催いたします。

詳細は こちら

 

見学会の前に少しだけご紹介♪

一面ネイビーのアクセントクロスがスタイリッシュな

リビング・ダイニング。

洗面脱衣室とトイレの床材は、水に強いクッションフロアを採用。

キッチンから出入り可能な洗面脱衣室は、

六角形のパターン模様が花柄に見えるかわいらしい柄をご選定。

造作した収納棚も使い勝手抜群です。

天井のクロスも素敵ですね。

 

トイレの床は、石畳のように見えるフラッグストーン柄。

おしゃれな雰囲気のトイレになりました。

 

お施主様らしく素敵に生まれ変わったお部屋は

まだまだ見所満載です!

見学会のご予約は、今からでも間に合います。

ご覧になりたい方は、是非!

こちらからお問い合わせください。

ご予約お待ちしております。

I様邸マンションリフォーム工事

 

マンションのリフォーム工事着手しました!

まず、現状の解体工事から開始です。

Before

After

床も壁も天井も・・・丸裸・・・!

素早く、しかも丁寧に解体していきます。

 

キッチンも丸ごと交換します。

 

マンションの解体工事は、注意するべきことがたくさん!

エントランスや廊下、エレベーターホールなど

共有部分を傷つけないことはもちろん、

桁や梁など構造体部分も

破損しないことが最も重要です。

また、既存のものを再利用したり、活かしたりする場合もあるので、

闇雲にどんどん壊せば言い訳ではないのです。

近隣の皆様にご迷惑にならないよう、

騒音や・ごみ・埃などにも細心の注意を払います。

そのためには養生を丁寧にすることが大事ですね。

解体で発生したごみは、きちんとまとめて持ち帰ります。

その日のごみはその日のうちに!

最後は、掃除をして本日の作業は終了です。

解体が終わると、いよいよ内装工事に取り掛かります。

お施主様が驚くような劇的な変化、

ブログ担当も楽しみです。