マツイのブログ。千葉県印西市の工務店:株式会社マツイ 【新築・注文住宅・リフォーム】 施工エリア:関東全域<東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県> ゼロエネルギーがマツイの標準住宅、建物新基準BELSでも最高性能を維持しています。

TOP > マツイのブログ

マツイのブログ

新築

千葉ニュータウン・バプテスト教会竣工

千葉ニュータウン・バプテスト教会

待ちに待った竣工を迎えました。

ウッディグリーンの玄関ドアが映える

優しい雰囲気の外観に仕上がりました。

玄関ポーチの上には、

「千葉ニュータウン・バプテスト教会」

の文字が記されています。

玄関を入ると一番に目に留まる十字架。

白を基調とした会堂が広がります。

両側の下がり天井には

調光のできる間接照明で

さまざまなシーンを演出できます。

その会堂には、スピーカーや

ロールスクリーンを設置。

建物内会堂から見える玄関ホールも

また素敵ですね。

今後は、新築の教会にて日曜礼拝が

行われていくそう。

信者様方もとても楽しみに

されていることでしょう。

千葉ニュータウン・バプテスト教会では、

7月16日に献堂式がとり行われる予定です。

工事にかかわった(株)マツイも

ご招待していただきました。

また、その様子もご紹介していきます。

 

リクルート取材風景

2月にお引き渡しをしたお施主様宅。

リクルート雑誌の取材をさせていただきました。

 

当日はあいにくの雨・・・

一週間ほど前までは、25度を超える夏日だったのに、

連休明けから雨が続き、この日の気温は11度。

春の陽気でスイッチを切っていたセントラル暖房ですが、

3日ほど前に再度スイッチを入れたという

M様邸は、玄関を入るとほっとする暖かさでした。

思いがけず、家族の仲間入りをしたという

わんこの「ろろちゃん」も

ご機嫌でお出迎えをしてくれました。

時間をかけ、とても丁寧に行われる取材。

お施主様の本音が直接聞ける、

嬉しくも緊張する時間です。

夏の暑い時期に初めてマツイを訪れて

体感ハウスのその涼しさを体感して

疑うほど驚いたと話されたお施主様。

引っ越し後、2月の真冬の寒さは、

セントラル暖房のエアコン一台で

過ごされたそう。

寒がりのご主人様、以前お住まいのマンションでは

エアコンにストーブにホットカーペット、

それでも寒くてお風呂に入っていたと言いますが、

新居に引っ越してからは、

家じゅう薄着で過ごし、

訪ねてきた息子さんに驚かれたそうです。

毎年ひいていた風邪も

今年は全くひかなかったとか!

言葉で説明するのが難しい

マツイの家の良さ、その住み心地を

一生懸命伝えようとして下さっている姿に

涙が出るほどうれしくなりました。

この瞬間のために、

そのお施主様の笑顔を見るために、

がんばってきた社員への

最高のご褒美です。

 

お引っ越し後のお忙しい中

撮影にご協力いただきまして、

本当にありがとうございました。

撮影の模様は、6月発売号の

リクルート雑誌「SUUMO注文住宅千葉で建てる」

に掲載されますので、

是非お手に取ってご覧ください。

 

お施主様のこだわりが詰まった素敵な

お住まいは、後ほどご紹介していきます。

こちらもお楽しみに♪

S様邸Web内覧➄

S様邸のWeb内覧もいよいよ佳境を迎えます。

平屋建てのS様邸ですが、収納もたっぷり。

寝室横には大容量のウォークインクローゼットを完備。

奥に見える棚は・・・お施主様のご希望で設置。

コレクションの帽子を並べて収納するそう。

あらかじめ収納したいものをイメージしての設計が、

やはり使い勝手抜群の収納になるポイントですね。

玄関には、これまた大容量のコート掛けと

シューズクローゼット。

玄関周りをすっきりと収納できます。

便利な場所に便利な収納・・・

使い勝手も考えて設置できるところも

注文住宅の魅力です。

S様邸Web内覧④

建具をダークブラウンでまとめたS様邸でしたが、

システムバスも黒系でかっこいい仕上がりになりました。

パネルはウォルナットブラック、洗い場はチャコールグレー。

色調の名称もなんだかおしゃれですね!

タカラスタンダードのシステムバスで、鋳物ホーロー浴槽をご採用。

もちろんパネルもホーロー製です。

お手入れが簡単で、優美な質感が高級感を演出します。

鋳物ホーロー浴槽は、体全体を芯から温め、

時間が経過しても温もりが続くそう・・・。

一日の疲れを癒すには最適な空間に仕上がりました。

浴室へは引戸でバリアフリー。

脱衣室は、贅沢なほど広い空間で、キッチンからの導線も

便利でとっても使いやすい間取りになっています。

S様邸Web内覧③

前回は、素敵な和室をご紹介しましたが、

その和室の間仕切り戸もおしゃれなんです。

和紙調樹脂シートの可動間仕切りです。

障子のようにも見えますが、和紙ではないので破れることもなく、

ガラスではないので割れるも心配もありません。

桟は樹脂シートに挟まれているので、埃もたまらず、

お手入れ簡単!

柔らかい光が漏れることで、

間仕切りを閉めてもお部屋が明るく、

洗練されたスタイルになりますね。

 

S様邸Web内覧②

S様邸Web内覧・・・第二弾

 

今回は、モダンな和室をご紹介。

建具の色調がLDKとはうって変わって、

優しい色合いに。

畳は、お施主様こだわりの縁なし半畳本畳を採用。

生産者の畳表証明書付きです。

畳の敷き方は、「市松敷き」

同じ種類の畳でも、敷き方で

目地の向きと光の反射によってまるで市松模様!

趣のある空間が演出できるんですね。

そして、写真では伝わらないのが残念ですが、

現在主流の建材畳とは足ざわりが全く違います。

適度な凹凸とやわらかい感触が心地よく、

いぐさの香りにも癒されるくつろぎの和室になりました。

 

本畳は、少し贅沢なイメージですが、

耐久性は建材畳の比ではなく、

実は長い目で見ると経済的に優れているんだそう。

マツイでは、畳の張替えも賜ります。

今ある和室に最適な畳のご提案をさせていただいております。

是非、ご相談ください。

 

S様邸Web内覧会①

先日お施主様のご好意により、完成見学会を

開催させていただいた佐倉市S様邸、

お引き渡しも無事完了。

とっても素敵なお宅に仕上がりましたので、

こちらでご紹介していきたいと思います。

外観は、紺一色。

四隅に木目の化粧柱をあしらいました。

白い窓枠とシャッターが映えますね。

ウッドデッキに面する掃出し窓には当社自慢の

ブランドシャッターを採用。

その名の通り、ルーバーの角度を自在に調整して、

遮光・遮熱・採光・採風を効果的にコントロールできる優れもの。

節電にも貢献します。

 

玄関を入ると真っ先に見上げてしまう圧巻の吹抜け。

外観のアクセントにもなっている小窓から光が差し込みます。

キッチンは、ダークブラウンで統一。

硝子のペンダントライトが素敵すぎます。

キッチンの背面収納には、憧れの昇降機能付き吊戸棚。

ついつい開かずの扉になっていまいがちの吊戸棚ですが、

これなら収納力&使い勝手抜群です!

 

こちらのお宅では、洗面脱衣室とトイレにも

同様の昇降機能付き吊戸棚を採用。

すっきりした印象にも関わらず、収納力アップ!

色もダークブラウンで統一したことで、

さらにすっきりですね。

・・・つづく

S様邸外構完成!

S様邸外構工事が完成し、

これですべての工事が完了いたしました。

 

快晴のある日・・・お施主様のご好意により、

こちらの新築工事に係った事務員で外観廻りを見学・撮影させていただきました!

お施主様とお打合せを担当し、共に造り上げた事務員、

外構図を作図し、完成予想図をパースにしてご提案した事務員、

そして、その仕上がりを皆様に発信するブログ担当。

普段現場に出向くことはめったにないですが、

やはり少しでも自分たちがかかわった現場を目の当たりにすると感無量!

素敵な仕上がりに一同思わず「うわ~かっこいい!」と、

声をあげてしまいました。

 

駐車場前には、建物の外観にも映える白の伸縮門扉。

駐車場から玄関へのスロープ前には、

勾配に合わせた高さ違いのウッドフェンス。

 

玄関引戸とウッドフェンスに合わせた玄関門扉。

郵便ポストは、便利な宅配ボックス付きです。

メーカー違いのものも同じ質感と色合いに合わせたんだそう。

ポスト下にも、色を合わせた木目調のアクセントが粋ですね。

 

掃出し窓には、紺の外観にとっても映える白のブラインドシャッター。

当社で販売・施工する一押しの商品です。

夕涼みが似合いそうなウッドデッキもおしゃれで贅沢な空間になりました。

ウッドフェンスの間には、こんな素敵な照明が!

青空に映えるS様邸も素敵ですが、

夜、ライトアップされた様子もきっと素敵なんだろうな・・・

 

お施主様がみせた細部までのこだわりと、

それに答えた現場監督・施工者の

それぞれの思いが、こうやって一つの形に仕上がること・・・

以前社長が口にしていた

「我々がつくる建物は世界でただ一つの作品」

そんな言葉を思い出し、噛みしめながら現場を後にしたのでした。

 

こちらS様邸、お施主様にもご満足いただけたと自負しておりますが、

マツイにとってももちろん自信作!

この後、住宅雑誌撮影取材のご協力もいただき、

掲載する予定ですので、お楽しみに♪

K様邸Web内覧➄

K様邸のWeb内覧も最終回を迎えます。

随所にお施主様のセンスやこだわりが感じられる

素敵な仕上がりになっていますが・・・

それはそれは細かいパーツの部分にも気を配られています。

まずは、収納棚のパイプやクローゼットのハンガーパイプ、

さらには、吹抜けの手すりに使用したパイプですが、

実はこれ・・・ガス管なんです。

使用したのはメッキ処理されていない黒ガス管。

仕上がってみるととってもおしゃれ~

ヴィンテージ感が一層増しますね。

 

そして、パネルから飛び出たつまみがとってもキュートなアメリカンスイッチ。

素朴でレトロな雰囲気が部屋全体にぴったりですね。

 

さらに、コンセントはブラウン色。

写真ではちょっとわかりにくいですが・・・

壁面と色を合わせ、お部屋の印象に馴染んでいます。

 

廊下の照明も一つ一つが本当におしゃれ。

家全体がトータルコーディネートされた素敵なお宅。

お施主様こだわりのアイディアが、

とっても勉強になりました。

 

これから始まる素敵なお宅での新生活が、

ご家族皆様にとって幸せなものでありますよう・・・

マツイは、これからも見守っていきたいと思います。

K様邸Web内覧➃

K様邸、内覧は3階へ!

個室は、あえて扉を付けず、オープンなスペースになっています。

赤と青のアクセントの壁。

この赤と青の壁・・・実は、クロスではなく、ペンキなんです。

この壁に限らず、すべての壁を塗装で仕上げています。

職人さんが手作業で仕上げた壁面は、

躯体そのものの素材を活かした質感を楽しむことができます。

まるでカフェやレストランのように

重厚で温かみのある空間を演出することができます。

とっても味わいのある空間になりました。

ウォークインクローゼットにも扉はありません。

プライベートなスペースでは、

使い勝手がよくなりますね!

次回は、番外編として、お施主様が選び抜いた

素敵なパーツをご紹介します。