マツイのブログ。千葉県印西市の工務店:株式会社マツイ 【新築・注文住宅・リフォーム】 施工エリア:関東全域<東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県> ゼロエネルギーがマツイの標準住宅、建物新基準BELSでも最高性能を維持しています。

TOP > マツイのブログ

マツイのブログ

2016年12月

イルミネーション

クリスマスも終わり、今年も残すところあとわずか・・・

みなさま年末大掃除に年賀状、新年の準備などなど

忙しくお過ごしのことと思います。

 

さて、クリスマスと言えばイルミネーション!

近頃は、あちこちで素敵なイルミネーションを見ることができます。

また、戸建住宅でもイルミネーションの飾りつけを

楽しんでいるお宅も増えましたね。

そんなクリスマスイルミネーションを毎年豪華に

飾っているお宅が会社近くにあると聞き、

行ってみました!

image1

image3

image2

こちら・・・我孫子市布佐にある普通の民家です。

毎年多くの人が訪れていて、テレビでも紹介されたほど。

ほんと、「すごい・・・!」の一言でした。

60代のご夫婦が孫のために始めたというイルミネーションは、

今年でなんと19年目になるそうで、

ブログ担当がおじゃました時には、

「今年を最後に引退」のお知らせが・・・(+_+)

その後、やはり「続けてほしい」「やめてしまうのはもったいない」

などの反響が殺到したそうで、

20周年を迎える来年もお子様たちと飾り付けし、

その節目を持って卒業することにしたそうです。

というわけで、来年も見ることができます!

今年も、年内いっぱいは点灯しているそうです!

お近くにお越しの際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

twitter がこちら %e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

 

 

 

地縄張り

着工に向け、お打合せを重ねておりましたS様邸

先日着工を迎え、地縄張りが終了しました。

 

◆「地縄張り」とは・・・

工事着工の最初の作業で、これから建てようとする建物の

おおよその位置を確認するために縄を張ること。(建築用語大辞典より)

「地縄張り」が完成した写真です。

わかりにくいので、赤線を入れてみました。

dscf10931

境界線・建物の配置・公共桝などの排水経路・電気の引込位置・

外構計画・工事車両の進入経路・近隣家屋や道路の状態などなど・・・

確認しながら、一本一本、丁寧に計測し、縄を張っていきます。

まさに工事を始める前の下準備。

お料理で言えば下ごしらえの段階ですが・・・

この下準備をきちんと正確に行わなければ、

のちのち大変なことになりかねませんから、大事な作業です。

 

建築現場においては、もちろんどの工程も本当に大事な作業!

たくさんの人が大事な作業・工程を積み重ね、

建物は完成します。

社長曰く、建物は、関係者の皆様で作り上げる

「家」という世界でただ一つの作品・・・。

その作品の完成に向け、社員一同

精いっぱい努めて行きたいと思います。

 

 

 

 

ペット自慢➃

社員によるペット自慢・・・シリーズも順調に第4回目を迎えます。

 

今回は、女性CADオペレーターさん。

設計者のスーパーアシスタント、まさに右腕です。

おもにサッシ図を描いているのですが、サッシひとつをとっても

つくらなくてはいけない図面は時に数十枚!!

設計変更のたびに、数十枚にもおよぶ図面を見落としがないように

修正に修正を重ねていくお仕事、ホント「地味にスゴい‼」んです。

一日中パソコンに向き合い、図面とにらめっこ・・・

こつこつとやり遂げる彼女は社員さんのアイドルです。

そんな彼女が溺愛するご家族のアイドルをご紹介。

「ココナ」 ♀

シーズー  4才

おとなしくてとってもやさしい女の子

image4

マイペースで一日中ウトウト・・・

おとなしすぎて時々、どこにいるか分からなくなるんだそう(笑)

きっとやさしいご家族に囲まれて穏やかな日常を

すごしているんでしょうね(^o^)

 

そんなココナちゃんですが・・・

時に頑固者に大変身!

散歩の帰り道、もう歩きたくないと思ったら、

何をしても動かず、断固拒否。

パパに抱っこされて満足そうなお顔で帰ってくることもしばしばなんだとか。

頑固なココナちゃんにもメロメロですね。

 

もはやわが子のような存在のココナちゃん

今日も散歩の帰り道は抱っこしてもらおう!

パパに抱っこされる姿を想像しながら、

うとうとと眠りにつくココナなのでした・・・。

 

年末年始休業のお知らせ

***年末年始休業のお知らせ***

誠に申し訳ありませんが、

12月29日から1月3日までの間、休業とさせていただきます。

*****************

 

資料請求・お問合せ等は弊社ホームページより

お願いいたします。

 

テナント決定!

以前マツイが手掛けた、世田谷区の狭小地に建つ

テナントビルですが・・・無事完成し、テナントが決定しました!

テナントビルは、基本スケルトン(内装工事をしない状態)で

オーナー様にお引き渡しとなり、

テナントが決まったのち、内装工事となります。

↓  完成後

一階に店舗を構えるテナント様をご紹介します。

割烹・小料理「うろこ雲」

 

 

落ち着いた空間の店内では、こだわりの日本酒がいただけるそう。

・・・・・食べログより。

マツイでは・・・

ビルや店舗、シェアハウスなども積極的に手掛けています。

マツイの施工した住宅はもちろん、

ビルや店舗がどんどん増えていくと嬉しく思います。

 

防火地域

防火地域とは・・・

火災を防止するために特に厳しい建築制限が行われる地域の事。

主に、駅周辺の商業地域や、建物が密集する市街地が指定されます。

この地域に建てる建物は、厳しい建築制限を受け、

火災に強い耐火構造が必要となるのです。

 

現在都内で建築中のK様邸がこれにあたり、

通常の木造住宅よりかなりの手間と工程数ではありますが、

着々と工事は進んでいます。

特に外装材には厳しい構造上の制約があり、

指定の材を指定の厚みで使用しなければなりません。

外装材・両面薬剤処理ボード用原紙張せっこう板・

外装下地材・グラスウール・内装下地材・

強化石膏ボード・アルミニウムはく張ガラス繊維クロスなどなど・・・

何層にも外装材を重ねます。

なかなか手間のかかる作業ではありますが、

耐火性能の高い建物には必須要素です!

外観だけ見ると分かりにくいですが、

防火地域に建てられている建物は、

こんなに複雑な外装になっているんですね。

特に密集した地域でひとたび火災が発生し、

燃えやすい建物ばかりですと、あっという間に

燃え広がってしまいますから、

耐火構造・防火の措置は本当に大事なのです。

このような法令を順守しなければならないような土地でも

マツイの技術力と知識をもってすれば大丈夫!

防火地域でも木造住宅をあきらめなくてもいいのです。

そんなお悩みをお持ちの方は是非ご相談ください。

 

 

 

不思議な空

昨日の夕暮れ時・・・

印西市の空は、と~っても不思議な空でした。

ちょうど3時半過ぎの空、

沈む太陽の周りにうっすらと虹のような輪が見えたそう!

なんかいいことありそうな、ご利益ありそうな空ですね。

image2

そして、その1時間後・・・

image1

夕焼けに沈む太陽に吸い込まれるような雲。

なんともただならぬ気配すら感じる空でした。

空気が澄んで、空が高く見える秋から冬の空は、

様々な顔を見せてくれますね。

忙しい師走のこの頃ですが、

時々立ち止まってゆっくりと空を眺めてみるのもいいですね。

晴れているのに虹が出ている!

そんな素敵な空に出会えるかもしれません・・・。

96958a9c93819499e2e0e2e2968de2e0e3e2e0e2e3e0e2e2e2e2e2e2-dsxzzo4679852002102012000000-pn1-6

image1

マツイオリジナル!セントラル暖房システム体感会開催

マツイオリジナル!!

◆セントラル暖房システム体感会のお知らせ◆

 

日時:12月10日(土) 11日(日) 10:00~17:00

場所:マツイ体感ハウス

 

マツイが提案する新しい暖房システム!

マツイの家があったかい秘密を肌で感じてみませんか?

寒さが身に染みるこの季節こそ、マツイの家の性能を実感できるのです。

マツイオリジナルの基礎まですっぽり外断熱と

セントラル暖房システムの暖かさを是非

体感してください。

 

ご予約はこちらまで・・・↓

mail : inzai@matsui-m.com

TEL     : 0476-49-4700

 

 お待ちしております。

合併祝賀会開催

去る11月25日

株式会社マツイ と 三和エクステリア東葛販売株式会社は

正式に合併いたしました。

 

「窓やエクステリアが暮らしを変える」をコンセプトに

窓やサッシをつくり続けて45年!!

建具のスペシャリストである三和エクステリア東葛販売は、

株式会社マツイ三和エクステリア事業部としてさらなる発展を目指します。

そして、強力なサポート体制を得たマツイも

お客様のより快適な暮らしづくりのためさらに精進いたします。

・・・というわけで、12月2日は社をあげての祝賀会。

社長の「来期の売り上げ目標」が高々と掲げられたところで乾杯!

創立以来初となる昼間の祝賀会は、

和やかにそして盛大に進みました。

景気付けができたところで

今後よりいっそう社員一丸となって業務に取り組んでまいります。

 

さて、今回祝賀会をとり行いました成田の日本料理店「 翁」 本家

純和風庭園が広がる本格日本料理のお店です。

閑静な離れの個室でゆったりとした時間の中、

世界文化遺産である和食を堪能できる素敵なお店です。

ランチも好評のよう。

機会があれば是非訪れてみてはいかが・・・。

 

 

配線がいっぱい!

木造住宅の電気工事は・・・

外壁や屋根などある程度建築が進んでから工事を行います。

注文住宅では、休日にはお客様が自宅の建築状況を見に来られることもありますし、

また、他の業者さんの邪魔になるような配線ではいけませんよね。

それでも現場はいろんな色の配線でいっぱい!

 

 

 

配線に取り掛かる前に、現場の状況を把握し、

ある程度の配線ルートを決めておかなければ、

現場は配線で大混乱になってしまいます…(^_^;)

そこは電気工事士さんの腕の見せ所!

配線がすっきりしている現場は、安全・安心。

順調に工事が進んでる証です。