マツイのブログ。千葉県印西市の工務店:株式会社マツイ 【新築・注文住宅・リフォーム】 施工エリア:関東全域<東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県> ゼロエネルギーがマツイの標準住宅、建物新基準BELSでも最高性能を維持しています。

TOP > マツイのブログ

マツイのブログ

2017年02月

ひな祭り

3月3日は桃の節句。

みなさま、ひな人形の飾りはお済でしょうか?

お施主様から、ひな飾りのお写真が届きました。

なんと、7段飾り!

広~いお部屋だからこそ、飾ることのできる7段飾り。

なんて素敵!と思ったら・・・

「千葉県指定伝統的工芸品・千葉県卓越技能賞(現代の名工)受賞」

なんでも、アメリカ大統領に献上したことがあるという

千葉県指定伝統的工芸品製作者でもある

八千代市の有名な人形師の作品なんだそう。

布の染色・着物の縫製・お道具の作成・お顔作り・・

全てお一人で作っているとか。

 

お施主様がこの雛飾りを購入したのは、娘さんの初節句のおよそ25年前。

25年たった今でも色あせることなく大切に飾られていています。

その娘さんも間もなくご結婚されるとのこと。

子供に災いが降りかからない様にという家族の願いや、

人生の幸福が得られる様にという気持ちを込めて

飾るようになったと言われている雛人形。

これからも、ご両親と共に娘さんの幸せを見守っていくことでしょう・・・。

素敵なお写真、ありがとうございました。

 

鉄骨工事

先日着工した某工場の事務所棟。

鉄骨工事が始まりました。

こちらの事務所、重量鉄骨造ラーメン構造。

 

     ラーメン構造とは・・・?

柱と梁で骨組みをつくり、その接合部を剛接合し、しっかりとつなぐことで

筋交いを不要とした構造のこと。

「ラーメン」はドイツ語で、枠・額縁の意味があるんだそう。

                 ・・・FPS建材関連用語集より

配筋が終わったところでコンクリートを流し込み、

床が完成します。

「墜落・転落災害の防止」を月間安全目標に掲げ、

日々作業を進めています。

新年会2017

毎年恒例、株式会社マツイ「新年安全大会・賀詞交歓会」

今年も60名程の協力会社様にご参加をいただき

盛大に開催いたしました。

普段はなかなか顔を合わせる機会がない協力会社様。

お酒も入り、和やかに会は進みました。

今年は、豪華景品をご用意し、初の試み!

大ビンゴ大会を行いました。

見事景品を獲得した皆様・・・おめでとうございます。

ビンゴの締めくくりは、サプライズの社長賞!

大いに盛り上がりました。

 

最後は、皆様で写真撮影。

毎年遠い所足をお運びいただきまして、ありがとうございます。

今年も皆様のご協力のもと、

飛躍の年にしてまいります。

 

構造見学会開催しました

2月11日、青空のもと構造見学会を開催いたしました。

近年人気だという平屋の現場です。

敷地が広くなければかなわない平屋。

暮らしやすいというだけでなく、構造的にも強いのが

平屋の魅力なんだそう。

できることなら平屋に住みたいな~と羨ましくも思うブログ担当です。

さて、そんな平屋住宅ですが、こちら、天井高2550と

一般より高めの設計、さらに屋根形状により

1階から見上げるとそれはそれは素晴らしい眺め・・・

まだ外壁が貼られていない状態の外観ですが、

圧巻のかっこよさ、外壁の完成がとても楽しみです。

 

当日は、制震装置「J-ダンパー」や24時間全熱交換換気システム「澄家」など

マツイの性能の秘密をすべてご覧いただきました。

 

こちらは、お施主様のご好意により完成見学会も予定しています。

ちょうどゴールデンウィークのころ・・・

完成見学会は、お施主様こだわりの素敵なお住まいを

ご覧いただくことで、漠然と描いていた夢が

より現実的になり、イメージも膨らみます。

完成見学会…お楽しみに♪

K様邸Web内覧➄

K様邸のWeb内覧も最終回を迎えます。

随所にお施主様のセンスやこだわりが感じられる

素敵な仕上がりになっていますが・・・

それはそれは細かいパーツの部分にも気を配られています。

まずは、収納棚のパイプやクローゼットのハンガーパイプ、

さらには、吹抜けの手すりに使用したパイプですが、

実はこれ・・・ガス管なんです。

使用したのはメッキ処理されていない黒ガス管。

仕上がってみるととってもおしゃれ~

ヴィンテージ感が一層増しますね。

 

そして、パネルから飛び出たつまみがとってもキュートなアメリカンスイッチ。

素朴でレトロな雰囲気が部屋全体にぴったりですね。

 

さらに、コンセントはブラウン色。

写真ではちょっとわかりにくいですが・・・

壁面と色を合わせ、お部屋の印象に馴染んでいます。

 

廊下の照明も一つ一つが本当におしゃれ。

家全体がトータルコーディネートされた素敵なお宅。

お施主様こだわりのアイディアが、

とっても勉強になりました。

 

これから始まる素敵なお宅での新生活が、

ご家族皆様にとって幸せなものでありますよう・・・

マツイは、これからも見守っていきたいと思います。

工場の事務所棟が着工!

マツイビル部門にて、某工場の事務所棟の新築が着工いたしました。

鉄骨2階建、延べ床面積296.40㎡

敷地内既存建物の隣に建設します。

ビル建設も下準備や基礎工事がとっても重要。

写真はアンカーボルトを取り付ける作業です。

アンカーボルトとは・・・

柱・土台などを据えつけるため、コンクリートの基礎などに埋め込むボルトのことで

建物をつなぐための大切な部材です。

いわば鉄骨工事の要!!

アンカーボルトが上手く働かなければ、

いくら頑丈で最適な基礎を構築しても意味がないというほど

大切な部材なんだそう。

鉄骨造の大きな建物を支えるのも

たくさんの小さな部材たちなのですね・・・。

型枠まで完了!

この後、コンクルートを流しこみ、基礎が完成します。

K様邸Web内覧➃

K様邸、内覧は3階へ!

個室は、あえて扉を付けず、オープンなスペースになっています。

赤と青のアクセントの壁。

この赤と青の壁・・・実は、クロスではなく、ペンキなんです。

この壁に限らず、すべての壁を塗装で仕上げています。

職人さんが手作業で仕上げた壁面は、

躯体そのものの素材を活かした質感を楽しむことができます。

まるでカフェやレストランのように

重厚で温かみのある空間を演出することができます。

とっても味わいのある空間になりました。

ウォークインクローゼットにも扉はありません。

プライベートなスペースでは、

使い勝手がよくなりますね!

次回は、番外編として、お施主様が選び抜いた

素敵なパーツをご紹介します。

社長の七つ道具 番外編

シリーズでご紹介しています当社の社長の七つ道具・・・番外編として、

社長のコレクションをご紹介します。

「亀の置物コレクション~」

サイズ感がわかりやすいようみかんも一緒に撮影してくださいました。

本物そっくりのリアルなものから思わず「かわいい~」と

叫んでしまうものまで、さまざまな亀が勢ぞろい!

一番小さい亀さんは、なんと爪楊枝以下のサイズ。

「亀は縁起がいいから」と集め始めた置物たちも今ではその数なんと13点!

なんでも、以前は本物のみどりガメを飼っていたというほど、

亀好きの社長。

思わずほっこりする社長の意外な一面でした・・・。

 

 

S様邸上棟

構造見学会開催予定

詳細はこちら → 


佐倉市で建築中の平屋住宅、先日無事上棟を終えました。

写真は、その翌日。

上棟をお祝いするかのように、雲一つない快晴になりました。

抜けるような青空に木材がとっても映えます。

この日は、お施主様も現場を訪れ、

熱心に現場監督さんのお話に耳を傾けていました。

上棟は木造住宅で最も大掛かりな作業、

この作業で家の骨格が出来上がります。

お施主様にとっても、自分の家がはっきりとした形となる瞬間ですから、

記念すべき一日になりますね。

 

こちらの現場・・・2月11日(土)に開催される

「構造見学会」の会場になっています。

最近の検索ワードでも人気急上昇の『平屋』

まだ具体的に予定はないけれど・・・

という方でも大歓迎です。

問合せ・ご来場、お待ちしております。

 

K様邸Web内覧③

都内K様邸。

続きまして、素敵なリビングをご紹介します。

玄関を入ると大空間の吹抜けが広がり・・・

見上げるととってもおしゃれな照明が真っ先に目にはいります!

こちらはお施主様支給。

リビングは明るい陽光が差し込む2階です。

広めのバルコニーへつながる開口は、フルオープンの折れ戸。

全開にすることで、より広さを感じられます。

各部屋への扉は極力なくし、

つながりを意識した間取りになっています。

さらに、シースルーの階段も圧迫感がなく、

無機質な空間により馴染んでいます。

都内狭小地、さらには旗竿地への建築となったK様邸。

設計の随所に間取り・採光・空間の確保などなど、

さまざまな工夫が見られます。

もちろん!施工にもマツイの技術が光る現場となりました。

まだまだお施主様のこだわりポイントのご紹介は続きます・・・。