マツイのブログ。千葉県印西市の工務店:株式会社マツイ 【新築・注文住宅・リフォーム】 施工エリア:関東全域<東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県> ゼロエネルギーがマツイの標準住宅、建物新基準BELSでも最高性能を維持しています。

TOP > マツイのブログ

マツイのブログ

2018年01月

雪化粧の体感ハウス

 

昨日の夕方から降り続いた雪で、

一面真っ白の関東地方。

マツイの体感ハウスも、雪化粧です。

そんな雪の朝・・・。

外気温は、-4℃!

今朝、9時の体感ハウスの室温は、

16.1℃です。

暖房は、セントラル暖房のエアコン一台稼働のみ。

毎朝体感ハウスの室温を計測している

社長によると・・・

だいたい外気温よりプラス20℃の

室温をキープしているそう。

ちなみに…床下の温度は

16.7℃

床下は常に安定してるそうです。

 

無人の体感ハウスでこの温度が

保てるということは、

生活すれば、もっと

暖かい家を体感していただけるはず。

もちろん、家じゅう温度差のない

快適空間です!

 

マツイの体感ハウスは、

実際に宿泊して、その暖かさを

体感することができます。

真冬の一番寒いのこ時期だからこそ、

マツイの家の性能を確かめる

絶好のチャンスです!

まずは、一度ご来社ください。

ご予約お待ちしております

アパート完成!

都内で建築が進んでおりました2階建て木造アパート、

無事、竣工を迎えました。

敷地面積は147.47㎡という狭小地に

全8戸のアパートになります。

各戸の広さは、およそ10㎡弱。

都心の一人暮らしには、

十分な広さでしょうか。

 

また、こちらのアパートには、坪庭を施工。

狭い室内から、見える植木が

都会の暮らしに疲れた心を

癒してくれそうですね。

 

 

 

C値 0.1!!

新年明けましておめでとうございます。

 

昨年は格別のお引き立てを賜り

厚くお礼申し上げます。

 

本年もより一層のご支援を賜りますよう

従業員一同心よりお願い申し上げます。

 

さてさて・・・

現在着々と工事が進んでおりますM様邸。

昨年12月に、住宅の気密性能試験を行いました。

測定は、第三者機関に依頼して行います。

測定日:平成27年12月9日 10:00

天候:晴れ 気温:9.1℃

測定者の方曰く、絶好の日和だそう。

そんな日和の中、測定結果は・・・

C値 = 0.1 (c㎡/㎡)!!

驚異の測定結果となりました。

C値とは・・・

建物の床面積 1㎡あたりの隙間面積を

あらわす値で、小さいほど

気密性能が高いことになります。

大手ハウスメーカーでも

C値=0.59(c㎡/㎡)が最高レベルなんだとか。

また、次世代省エネ基準の目安でも

寒冷地で2.0以下、

その他地域では5.0以下とされていることからも、

マツイの「0.1(c㎡/㎡)」が

いかに驚異的な数値かお分かりいただけたら

嬉しいです♪

この測定により、髙い気密性能を有した

高気密住宅であることが証明され、

お施主様には、証明書が発行されます。

快適な住まいの証ですね。

 

気密性能を高めるためには、

通常よりも多くの専用部材と、

隙間なく丁寧な施工を行う高い技術が必要。

そこが、大工さんの腕の見せ所。

マツイの大工さんたちは、

常にC値 「ゼロ」を目指して施工しているんだそう。

自慢の大工さんたちです!