マツイのブログ。千葉県印西市の工務店:株式会社マツイ 【新築・注文住宅・リフォーム】 施工エリア:関東全域<東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県> ゼロエネルギーがマツイの標準住宅、建物新基準BELSでも最高性能を維持しています。

TOP > マツイのブログ

マツイのブログ

2018年11月

紅葉狩り

比較的穏やかでお出かけ日和だった3連休。

いかがお過ごしでしたでしょうか?

マツイブログ担当は、

筑波山へ、紅葉を見に出かけてきました。

あいにくの曇り空となった連休中日、

山頂からの景色は、今一つでしたが、

麓の紅葉は見事でした。

筑波山は、ケーブルカーやロープウェイで

気軽に登れることから、

この時期は、大人気の観光名所ですね。

登山道は、大渋滞でした^_^;

 

また、東京都内でも紅葉が楽しめるようです。

事務員さんからの情報によると・・・

神宮外苑前の銀杏並木も

見頃を迎えているそう。

こちらもすごい人です^_^;

ライトアップされた銀杏並木も

また素敵ですね。

 

浦安市C様邸~建築の様子③~

続いて、キッチンの施工。

キッチンは、一から造作です。

棚板とカウンタートップに・・・

IH調理器とシンクをはめ込み・・・

食洗機は、BOSCHの大型タイプを設置。

ダイニングテーブルも造作。

テーブルの脚はモクタンカンを使って

造りあげました。

ダイニングテーブルの中心を

開けるとIHがお目見え、

さらにサイドには、焼き台が

はめ込まれているそう!

テーブルと、キッチンのカウンタートップは、

「モールテックス」仕上。

モールテックスとは・・・

ベルギーのメーカーBEAL社が開発した左官塗材。

薄塗りで、コンクリートのような仕上げになり、

しかも強度は抜群、防水性も兼ね備えた

画期的な建材ですが、

施工は、左官職人の腕とセンスが問われます。

お施主様こだわりの

存在感あるおしゃれなキッチンが

完成しました。

 

 

浦安市C様邸~建築の様子②~

浦安市C様邸

住宅はもちろん、ビルや店舗など

様々な設計を手掛ける「梁建築設計」様と

店舗の内装関係のお仕事を

されているお施主様の設計ということで、

デザイン性あふれる個性的な仕上がりに。

まず、階段。

分厚い一枚板のストリップ階段。

柱に使用する木材を階段に使いました。

通常、階段の両脇に走るささら桁を、

中央に配置。

裏側から見ると分かりやすいですね。

手すりは、木単管(モクタンカン)で

造作しました。

モクタンカンは、仮設の足場などに使われている

単管パイプをヒノキから削り出した丸棒です。

木をふんだんに使い、

センスと職人技が融合した

おしゃれな空間が広がります。

 

 

浦安市C様邸~建築の様子①~

間もなくお引き渡しとなる浦安市C様邸。

こちらのお宅・・・

設計は、「梁建築設計」様と「お施主様」

そして、木造ラーメン構法ヘッジ構法

株式会社ディーファクト様の協力と

株式会社マツイの施工で実現しました。

在来工法では見慣れない特殊なオリジナル特許金物

「H-edge(ヘッジ)金物」を

随所に使用しています。

柱・梁には、無垢材の1.5倍の

強度を持つ集成材が使われます。

上棟の際、レッカーをもってしても

持ち上げるのが大変な重さだったそう。

見るからに丈夫そうな柱です。

高層ビル・マンションなどと同等の

耐震性を誇ります。

 

 

 

地盤改良工事

住宅を新築する場合、まずはじめに行うのが

地盤調査です。

地盤調査には、いろいろな方法がありますが、

マツイでは、スエーデン式サウンディング試験という

調査方法で行います。

地盤調査の方法は、過去記事よりこちら → 

 

地盤調査により、万が一改良が必要と

診断されると、次に改良工事を行わなければなりません。

改良工事には、いろいろな工法が

ありますが、今回はRES-P工法をご紹介します。

RES-P工法とは・・・

弱い地盤に配置の印をつけ、

細長いパイプ(細径鋼管)を

こんな重機を使って・・・↓

地面に埋め込んでいき、

こんな装置で↓

深さと抵抗を記録しながら

地盤とパイプの複合作用で地盤を強くして沈下を防ぐ、

住宅の基礎地盤補強工法なのです。

この地盤改良工事により、

地盤の耐力が強化され、

地盤沈下を防ぐことができるので、

安心して住める我が家を

建てることができるんですね。

千葉市B様邸Web内覧~太陽光発電設備~

マツイでは、省エネ3点セットとして

「オール電化」「太陽光発電」「ブラインドシャッター」

をおすすめしています。

その中のひとつ、太陽光発電設備。

太陽光の日射を利用して、電気を生み出す発電技術ですね。

今ではあちこちで見かけるようになりました。

マツイの太陽光発電設備は、

自社施工。

施工認定店として技術者登録した

職人が施工を行うため、

価格を抑えることができるんです。

 

そんな施工の様子をご紹介。

工事はまず最初に、屋根への支柱金具(架台)の

取付を行います。

太陽光パネルは、安全に屋根の上まで

持ち上げるため、リフトを使用します。

パネル1枚15~17kg!

人力で担いで上げるのは大変です。

パネルを順番に敷き詰めていきます。

足が震えそうな屋根の上での作業、

さすがの職人さんたち・・・すごいです。

ちなみにブログ担当、高所恐怖症・・・

ハシゴも登れないため、

尊敬してしまいます^_^;

そして、完成!

めったに見られない屋根の上。

圧巻ですね。

 

千葉市B様邸Web内覧③

洗面室・浴室ともタカラスタンダード。

浴室は、鋳物ホーロー浴槽の「プレデンシア」

高い熱伝導性と保温性を持つ鋳物ホーロー浴槽は、

浴槽自体がお湯の熱を蓄え、

体を芯まで解きほぐすように温めるそう・・・。

もちろん、お手入れも簡単!

世界中の高級ホテルにも採用されているんだとか。

テレビモニター付きで、

贅沢なバスタイムを過ごせそうですね。

 

千葉市B様邸Web内覧②

玄関から入った広めのホールには、

収納棚を造作、

洋室の奥には、ウォークインクローゼット。

大容量の収納は、

家族分の収納が一ヵ所に集約できて、

とっても便利に使えそうです。

ホールからLDKへの入り口には、

目隠しの縦格子。

インターホンやリモコン類は

造作したニッチにまとめました。

インテリアに溶け込んで、

すっきりとした印象です。

 

千葉市B様邸Web内覧①

千葉市で竣工を迎えましたB様邸、

こちらも近年人気上昇中の平屋です。

外壁は、AT-WALL「トラシナホワイト」

シンプルな外観ながら、粗面タイル調の重厚な質感が、

格式ある雰囲気に仕上がりました。

玄関脇のアクセントも素敵ですね。

 

キッチンはタカラスタンダードの「レミュー」

ホーロー製でお手入れしやすいキッチンが

きれい好きの奥様に好評です。

背面収納もたっぷり。

 

ダイニングのアクセントになる大理石調の壁は、

こちらもタカラスタンダードの

インテリアパネル。

紫外線による変色の心配がなく、

いつまでも色あせることなく美しいままです。

ホーロー製の壁は、マグネットが付くので、

メモや収納ケースを貼ることができ、

アイディア次第で

便利な使い方ができそうですね。

 

介護リフォーム

「介護リフォーム」とは・・・

高齢者や介護される人にとって暮らしやすい家、

また、介護する人にとっても

介護しやすい家にするために行うリフォームです。

条件を満たせば、介護保険制度の補助金や

市区町村による助成金を受けることもできる

「介護リフォーム」

マツイでは、

そんな安心・安全な暮らしの実現をお手伝い。

リフォームのご相談から、ご提案・施工、

そして、補助金の申請手続きの

代行も承っております。

今回は、補助金を受けた実例をご紹介。

高齢のお母様のための

手すり新設工事です。

◆施工前◆

お客様のご自宅に訪問し、

調査・採寸・位置決め等を行います。

◆施工中◆

手すりを取り付ける位置に下地材を

取付けます。

◆施工後◆

手すりを取り付け、完了!

介護保険制度の補助金を受けることで、

少ない自己負担で

リフォームを行うことができます。

手すり工事の他にも、

段差解消や浴室リフォーム、

トイレのリフォームなど、

さまざまなリフォームに対応。

お気軽にご相談ください。

ご相談・お見積りは無料です。