マツイのブログ。千葉県印西市の工務店:株式会社マツイ 【新築・注文住宅・リフォーム】 施工エリア:関東全域<東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県> ゼロエネルギーがマツイの標準住宅、建物新基準BELSでも最高性能を維持しています。

TOP > マツイのブログ

マツイのブログ

新築

四街道市新築住宅Web内覧③

少し間が空き、ご紹介が遅くなり申し訳ありません。

Web内覧を続けます。

こちらの建物は収納も充実しています、特に目を引くのは

階段下の空間をうまく利用した収納ですね。

収納

リビングで頻繁に使用するものを収納すると使い勝手が

よいのではないでしょうか。

併せて、ロフトのご紹介です。

ロフト

ブログ担当のロフトイメージは、『狭い』イメージしかなかった

のですが、こちらの建物のロフトは広々としています。

ロフト
ロフト

お子さんの笑い声が響く楽しい空間が想像出来ます。

続いて水廻りのバスルームご紹介です。

バスルーム

こちらの商品はLIXIL システムバスルーム アライズシリーズ

カラー:ウォルナット

バスルーム

シックな雰囲気のバスルームとなりました。

駆け足にてのご紹介となってしまいましたが、四街道市新築住宅Web内覧は

こちらの記事にて終了です。

素敵な建物なのですが、 ブログ担当の語彙力の無さと説明足らずで

皆様に上手く伝えきれず申し訳ありません。

お施主様、ブログへの掲載許可をありがとうございました。

四街道市新築住宅Web内覧②

こちらの建物では、随所にこだわりが感じられます。

ブログ担当が素敵で機会があれば真似したいと感じた部分をお伝えします。

玄関を入ってすぐ脇にとても大きなシューズ・イン・クローゼット

が配置されています。

シューズクローク

バーが通されていて、花粉の季節や雨天時などに一時的に上着などを

かけることができます。

お客様が来訪された際にも便利ですね。

シューズインクローゼット

そして、目を引くのがブルーの壁です。

こちらの商品はリリカラ LL-5024 → Lilycolorホームページ 

そして、同じように素敵だなと感じたご主人様が拘りぬいた書斎

クローゼット

こちらも壁面のカラー選択が素敵です。

こちらの商品はリリカラ LL-5921 → Lilycolorホームページ

書棚の壁面には、ハンガーが多数掛けられるハンガーラック

ハンガーラック

ご主人様が大好きなスポーツチームのユニフォームを並べる予定と

伺っています。

日々の疲れを癒し、落ち着ける大切な空間です。

リフォームやリノベーションをお考えの方は参考にされてはいかがでしょうか。

※リフォームとリノベーションの違いとは?

○リフォーム・・・家のレイアウトはそのままで内装や設備を入替えすること

○リノベーション・・・基礎と躯体(骨格)を残してレイアウトまで変更すること

一部引用抜粋元:sanwaCompany

リフォーム、リノベーションをご検討の方は下記までお気軽にお問合せ下さい。

 → マツイホームページ お問い合わせ・資料請求

四街道市新築住宅Web内覧①

四街道市新築住宅完成について、ブログにて完了と地鎮祭の記事を

UPしていました。

中々、続きをお知らせ出来ておらず申し訳ありません。

過去記事はこちら → お久しぶりです、そして初めまして

地鎮祭の記事はこちら → 四街道市新築住宅①地鎮祭        

今回は、お施主様拘りの内装やお子様の成長を見据えての生活動線を

考えた建物内をご覧下さい。

玄関から入り、一番に目を引くのは木目調の階段です。

階段

建物2階に上がる際に、必ずリビングを通過することと外出する際にも同じよう

に通過するので家族が必ず顔を合わせる動線になっています。

リビング

大人目線だけではなく、お子様への愛情を感じます。

無垢材の香りがするリビングにブログ担当は羨ましい限りです。

【キッチン】

LIXIL アレスタ17

カラー:イタリアンウォルナット

キッチン

キッチン脇に採光窓があるのも、暗くなりすぎずお料理が楽しくなりそうです。

キッチン方向から

四街道市新築住宅①地鎮祭

10月20日にUPしました四街道市 新築住宅が出来上がるまでをお伝えしていきます。

上記、画像は【地鎮祭(じちんさい)】です。

過去記事にも何度か地鎮祭の様子がUPされていますが、

大半のお施主様にとっては人生で初めての地鎮祭であり、こちらのブログが

初めての方にも読みやすいように再度簡単な説明をつけていきたいと

思っています。

地鎮祭・・・土地の霊を鎮めて、工事の安全と完成を祈る

マツイでは、お施主様が希望された際に執り行っています。

当方、ブログ担当は弊社に入社して日が浅いため、建築に関して素人です。

そもそも【家】が1棟出来上がるまでに社内で飛び交う建築用語も分からない

ことだらけで日々教えて頂いたり、勉強中です。

疑問に思いながら、調べながら、そしてブログも手探り状態で間違いも

多々あると思いますが温かく見守っていただけたらと思います。

今回は、地鎮祭のみですが次回からはもう少し作業状況をお伝えしていきたいと

考えています。

よろしくお願いいたします。

お久しぶりです、そして初めまして。

お久しぶりのマツイのブログです。

あまりに長い時間、更新が滞り申し訳ありませんでした。

この度、新たにブログ担当となりました。

更新が滞っていた分を取り返すべく、更新頻度を上げていこうと思っています。

よろしくお願いいたします。

早速ですが、四街道市にて新築物件1棟完成しました。

今後、建築状況をお伝えしていきます。

こちらの物件のこだわり部分は

内観:木目調をふんだんに使った階段

フロア材:無垢の木目が表れた床材

となります。

今後、素敵な1棟が完成していくまでをお伝えしていきます。

新しいブログ担当と共にどうぞよろしくお願いいたします。

アパート完成!

江戸川区で木造 3階建てアパートが完成しました。

設計を手掛けたのは、一級建築士事務所向井建築設計事務所様

オーナー様のご希望を設計会社様が叶え、

マツイがそれを形にした・・・

そんな素敵な建物の

内部をご紹介します。

まずはエントランス。

ホワイトの床が映えるリビングダイニング。

お部屋が広く明るい印象です。

ロフトへ昇るはしご。

広めに設計されたロフトは、

使い勝手がよさそうですね。

ユニットバスとトイレは別。

独立した洗面化粧台があるのも魅力です。

コンパクトながらも対面のキッチン。

こちらのアパート、

お引渡し前にはすでにご入居者様が

決まったお部屋もあったそう。

おしゃれな外観と機能的な間取りが

ますます人気になりそうですね。

 

イチゴ園トイレ棟完成

和田農園様の素敵なトイレ棟が

完成しました!

中に入ると目に飛び込んでくるのは

全面板材で仕上げた壁と

表し(現し)の天井。

表し(現し)とは・・・柱や梁などの

構造材が見える状態で仕上げる工法のこと。

暖かいぬくもりと開放感に包まれます。

公衆トイレの概念を覆す、

ついつい長居してしまいそう(笑)な

素敵なトイレが完成しました。

 

そんな「和田農園」さんのイチゴ狩り♪

いよいよ始まる10連休の

ゴールデンウイーク中はもちろん、

5月いっぱいまで楽しめるそうです。

ぜひ訪れてみてください。

その際は、お手洗いに立ち寄ることを

お忘れなく~(^^)/

*詳細はこちらのHPでご確認ください →  🍓🍓

台東区Y様邸Web内覧②

台東区Y様邸。

都内の狭小地、両隣がビルという

土地のデメリットを最小限に抑え、

明るいリビングと開放感のある玄関ホールを

実現しましたが、ほかにも素敵なポイントが

たくさんあります。

 

キッチンは、落ち着きのある

ウッド調の面材で統一しました。

 

1階トイレは、階段下に設置し、

空間を有効活用しました。

2階トイレは、アクセントクロスが

光る素敵な空間になりました。

浴室は、シックな雰囲気に。

収納も豊富、土地の形状を生かし、

暮らしやすい間取りになりました。

さらに、暖かく快適に過ごせるようになったと

お施主様にも大変喜んでいただけています。

 

台東区Y様邸Web内覧①

台東区Y様邸。

2階の3連窓がアクセント、

優しい色合いの外観です。

玄関を入ると、3段ほどの階段がお目見えします。

南側の日当たりをよくするため、

スキップフロアを採用しました。

基礎高を高くしたことと合わせて、

1階の床が高くなるため、

リビングにたくさんの光を取り込むことができます。

建て替え前のリビングに比べると

本当に明るくなったとお施主様。

リビングが明るいと気持ちまで明るくなりますね。

さらに、こちらのお宅の一押しポイントが、

スキップフロアの天井高。

リビングから玄関までの天井高はすべて同じ。

ということは・・・

3段降りた玄関ホールは、

その分天井高が高いんです。

その高さ約3m!

玄関を開けた時の開放感が違います。

細長い狭小地で少しでも広さを感じてもらいたいという

マツイのコーディネーターの

こだわりでした。

お施主様にもとても好評。

その喜ぶ笑顔を見ることができる瞬間が

とても幸せなのです・・・。

台東区Y様邸竣工

台東区の狭小地で建築中のY様邸。

めでたく竣工を迎えました。

竣工までの様子を簡単にご紹介します。

 

建築用の足場は、狭小地用を使用します。

30cmほどの幅があれば設置可能だそうですが・・・

足元、やはり狭いですね。

仮設が完成しました。

こちらは、防蟻施工の様子。

マツイでは、人にやさしいホウ素系防蟻剤

「エコボロン」を採用しています。

緑色は、施工箇所を変わりやすくするための染料です。

 

制震装置「J-ダンパー」取付の様子。

メーカーの指示通り取付け、

全て写真に収めます。

 

サッシが入ると、気密測定を行います。

Y様邸の測定結果は・・・

C値=0.3(㎠/㎡)

かなりの高気密性能ですね。

 

こちらは、24時間熱交換型換気システム

「澄家DC」の配管です。

新鮮な空気を取り込み、

汚れた空気を排気するしくみです。

 

なかなか見ることができない基礎内部の様子。

Y様邸は、採光確保のため深基礎になっています。

空間を有効利用する為、梯子を設置、

1階の床下全体が

大きな収納庫になりました。

内部はまた次回、ご紹介します。