賃貸マンション・アパート建設なら信頼施工の千葉県印西市の工務店:株式会社マツイにお任せください。坪90万円~のRC建築 ・坪70万円~の鉄骨耐火建築。
より質を高く可能な限りコストを抑えるご提案をご用意します。賃貸マンション・アパート建設の利回りとリスクのセミナーも開催しております。

TOP > マツイのブログ

マツイのブログ

ビル建設

新築マンション完成 Web内覧会③

過去記事では、建物外観およびエントランス 

過去記事はこちら → 新築マンション完成 Web内覧会①

そして、室内カラー:ブラウンをご紹介しました。

過去記事はこちら → 新築マンション完成 Web内覧会②

今回は、開放感と奥行を感じられるホワイト

落ち着く空間のナチュラルをご紹介します。

玄関 ホワイト

玄関

室内カラー:ホワイトは室内が明るく広く感じられます。

室内カラー:ホワイトのご紹介でした。

続けて、室内カラー:ナチュラルをご紹介します。

玄関 ナチュラル

玄関

バスルーム
バスルーム

ナチュラルは、木目が視界に入ると自然の中にいるようで落ち着きますね。

それぞれの室内カラーによる雰囲気や印象が皆様に伝われば幸いです。

新築マンション完成 Web内覧会②

前回は、建物外観およびエントランス等をご紹介しました。

過去記事はこちら → 新築マンション完成 Web内覧会①

こちらの新築マンションこだわりポイント

その1:各フロアごとに異なるカラーの室内

第一弾は、落ち着いたイメージのブラウンをご紹介します。

ブラウン 玄関

玄関を入ると大理石を感じさせる床面に、収納に余裕を感じさせる

シューズボックスが目に入ります。

ブラウン キッチン

室内に入るとキッチンと窓の外が視界に入ります。

室内サッシは全てペアガラスとなります。

キッチン 画像

天板は人工大理石を使用して高級感溢れるキッチンとなっています。

キッチンパネルは【タカラスタンダード ホーローパネル】を使用しています。

洗面台

併せて洗面台天板も人工大理石を使用しています。

トイレ

トイレ床面は柔らかな木目調になっています。

バスルーム

浴室壁面も【タカラスタンダード ホーローパネル】を使用しています。

【タカラスタンダード ホーローパネル】は、表面がガラス質で表面硬度が高く

①傷がつきにくい

②汚れが落としやすい

③カビをガード

④磁石がつく

さらに極厚の保温材が標準装備されていて、冬場でも結露がつきにくくなっています。

以上が室内カラー:ブラウンのご紹介でした。

キッチンや浴室等のリフォームをご検討のお客様へ

【タカラスタンダード ホーローパネル】にご興味を持たれた方は

お気軽に弊社までお問い合わせください。→ 株式会社マツイ お問い合わせフォーム

新築マンション完成 Web内覧会①

東京都内にRC造8階建てマンションが完成しました。

(※RC造 ・・・鉄筋コンクリート造)

建物外観

下記画像は、夜間の画像です。

建物外観

日中と夜間では、同じ建物でもずいぶん雰囲気が変わりますね。

エントランスホール
エントランスホール
エレベーター
エレベーター

こちらのマンションはフロアごとに室内カラーが異なります。

次回、室内カラーごとのご紹介をしたいと思います。

新型コロナ流行により『新しい生活様式』、現場での検温や消毒など

協力して頂いた皆さんに感謝いたします。

現場監督や作業員の方々にはお疲れ様と感謝の気持ちでいっぱいです。

『家』や『ビル』、その他マツイが手掛ける建築物に関して

『マツイ』のみで作り上げることは出来ません。

マツイに関ってくださる皆様に感謝の気持ちを込めて

いつもありがとうございます。

マツイの今

長らくブログが滞っておりましたが・・・スミマセン・・・

マツイは元気に稼働中!

おかげさまで毎日大忙しで日々励んでいます。

注文住宅はもちろん、

現在は木造アパート3棟、

さらにはRCマンション建設に着手しています。

ブログ停滞中の空白期間・・・汗

千葉県では大変な台風被害がありました。

マツイにも修理のご相談が多数あり、

対応に追われた日々もありました。

注文住宅は、2棟のお引渡しを済ませ、

まもなく完工・お引渡しを迎える住宅が1棟、

さらに3月には2棟が着工し、

順調に工事が進められています。

新蒲田にて建築中のRCマンションは、8階建て。

杭工事が始まり、いよいよ動き出した現場です。

木造住宅では見たこともない重機や部材が

登場します。

大迫力の現場です。

杭工事は、 建物を支える上で重要な役割を果たす工事。

それゆえに事前の綿密な計画と経験・地盤に関する知識が

大事なんですね。

興味深いビル建設の現場、今後も随時

進捗を追って行きたいと思います。

木造2階建長屋建設中!

千葉市で木造2階建て長屋建築中です。

 

◆完成予想図◆

ツートンの外壁に幕板でアクセント。

コの字型の長屋アパートです。

普通のアパートによくある外階段や

共用廊下が必要ないので、

全体的にすっきりとした印象です。

2階のお部屋の玄関も1階にあるため、

1階に玄関ドアが並ぶのが、長屋の特徴。

長屋だからこそ、

こんなおしゃれな設計が可能なのですね。

 

木造住宅と同じ工程で

着々と工事は進んでいます。

JIO(住宅瑕疵担保保険)の

厳しい検査ももちろん受けます。

基礎立上りのコンクリート打設には、

ミキサー車の登場です。

なかなか迫力のある工程です。

 

木造3階建長屋その2

木造3階建て、長屋の気になる室内は・・・

独立したバス・トイレにおしゃれな洗面、

明るいキッチンは、

住み心地にこだわった設計です。

1人暮らしには十分な広さですね。

共用廊下がない為、

戸建のような独立感がありながら、

心地よい安心感もある、

そんな新しい現代長屋です。

ちなみに・・・共同住宅よりさまざまな制約が

ゆるいため、コストが抑えられる長屋ですが、

現場監督さんいわく、

建築にはかなりの労力がかかったそう。

というのも、施工中、隣の部屋に移動するのも

一旦外に出なくてはならないため、

3階から、1階に下りてまた3階に上る

作業の繰り返しだったとのこと。

そんな作業の効率化を図りながら、

現在千葉県で2階建の長屋を

新たに建築中です。

木造3階建長屋完成

東京板橋区に木造3階建長屋住宅が

完成しました!

長屋と聞くと

江戸時代の古い木造平屋建ての、

暗く狭い建物を思い浮かべると思いますが・・・

近年では、2階建て以上が主流となっていて、

現代の暮らしにあった

快適な空間が実現できるのです。

共同住宅との違いは、

長屋には、共用廊下が無く、

それぞれの住戸が直接道路につながること。

建物の1階部分には、1階から3階まで

それぞれの各戸専用の玄関が並びます。

上の階は玄関を開けると

階段が現れます。

共同住宅よりも制約がゆるい長屋は、

建設費用を抑えることが可能。

コストを抑え、付加価値を高めることで

入居率もアップ!

そんな長屋の室内はまた次回。

アパート完成!

都内で建築が進んでおりました2階建て木造アパート、

無事、竣工を迎えました。

敷地面積は147.47㎡という狭小地に

全8戸のアパートになります。

各戸の広さは、およそ10㎡弱。

都心の一人暮らしには、

十分な広さでしょうか。

 

また、こちらのアパートには、坪庭を施工。

狭い室内から、見える植木が

都会の暮らしに疲れた心を

癒してくれそうですね。

 

 

 

工場事務所棟完成!

埼玉県にある某工場の事務所棟が完成いたしました。

お施主様のご要望で、アクセントカラーに取り入れた

赤と黄色がとっても明るい印象です。

1階は検査室。

鉄骨の柱と梁をアクセントカラーの赤にしたことで、

倉庫のような暗いイメージが払拭されています。

2階は、事務室。

床がピッカピカに光っていて、清潔感あふれる事務所になりました。

ここにデスクや事務機器が搬入されます。

 

この真っ赤な階段を登れば、仕事のやる気も漲りそう!

そんな気がしませんか・・・?

 

上野テナントビル竣工

上野で建築中だったテナントビルが

無事竣工いたしました。

テナントビルのため、スケルトンでお引き渡しとなります。

スケルトン??

スケルトンとは建物を支える構造躯体のことで、

建物の壁・柱・天井のみを施工し、

内装・設備がない状態で入居者に引き渡す事を言うそうで・・・

お引き渡し時の内装はこんな感じです↓

テナントには飲食店が入ることがすでに決まってとのこと。

どんなお店が入って、どんな内装になるのでしょうか?

楽しみですね♪

 

 

▲pagetop

千葉県印西市の工務店【注文住宅・リフォーム/賃貸マンション・アパート建設】 施工エリア:東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城

株式会社マツイ
〒270-1326 千葉県印西市木下680-25 TEL.0476-49-4700

Copyright © Matsui